2012.08.09

宮間あや イイネ!!

Miyama1

Miyama2

五輪サッカーの女子準決勝・日本×フランスを観ていたとき、終了後の画面にちらりとフランス選手を慰める宮間の姿が映し出された。

そういえば、ワールドカップ決勝をPK戦で勝利した時にも、すぐには歓喜の輪に加わらずに旧知のアメリカ選手を慰めて回っていたのを思い出した。

宮間は、09、10の約2年間、米国のチームで活躍し、この間、ホープ・ソロ、アビー・ワンバック、カミーユ・アビリー、 カリーナ・ルブランなど、欧米の一流選手たちと友情を深めた。

今回、慰めていた相手はカミーユ・アビリー選手だ。

http://p.tl/u8c5

| | コメント (1)

2011.03.26

プロ野球選手会長・新井選手に一票!!

「少しでも早く開幕して
被災した人々を勇気づけたい」と、

自分たちの都合で早期開幕を狙うセ・リーグ理事会に
真っ向から立ち向かったのは新井選手会長。

「現時点で、野球で被災者を励ませるというのは
思い上がりだと思う」

おっしゃる通り。スポーツや音楽で人を励ませるのは
衣食住がある程度満たされているのが前提だ。

ナベツネはじめ、巨人・滝鼻オーナーなど
並み居る妖怪たちに敢然と立ち向かった勇気に感服。

日本プロ野球選手会会長・新井 貴浩(阪神)34歳。
ここ数年、プロ野球見てないけど・・・

今年は、祐ちゃんだけでなく(ミーハーか?)
絶対、タイガース・新井選手を応援する!

| | コメント (1)

2011.02.13

宮市亮18歳 スゲー!

オランダ・フェイエノールトのFW宮市亮ハンパじゃない。
本田や香川がかすんじゃう。FWだし・・・

とりあえず来年のロンドン五輪だけど、
ワールドカップも、楽しみ、楽しみ。

☆デビュー戦
http://www.youtube.com/watch?v=P3MBs52J3wU&NR=1
☆初ゴール
http://www.youtube.com/watch?v=6IKaujgfMp8

| | コメント (2)

2010.07.08

スペインードイツ

3時半、キックオフ。
お、4分過ぎ、サポーターが一人ピッチに侵入。

6分半、スペインのチャンス。
出だしはスペインが押し気味だ。

13分半、スペインのプジョルがシュート。
15分、ドイツのコーナーキック。

19分、スペインのラモスのシュート。
31分半、ドイツが一本目のシュート。

ドイツも、ようやくエンジンがかかってきたか。
前半0−0、ドイツ前半は守備的に終始。

前半を見た限り、ゲーム展開は
昨日の方が見ごたえがあったな。

これでは寝られん。お、夜が明けて来た。
後半もこの調子なら寝よう。

後半28分、スペイン・プジョルのゴール!
ようやく堅守を破ったぞ。ますます寝られん。

スペイン、決勝進出!!!
ドイツの守りはすごかったが、守備だけでは勝てん。

| | コメント (2)

2010.07.07

オランダーウルグアイ

ここのところ何かと忙しいので
さすがに午前3時の準決勝は諦めて寝た。

しかし目を覚ますと3時であった。
仕方が無いので前半だけでも見ようかと・・・

3時半、キックオフだす。
5分、オランダ、カイトの初シュートだ!

2分後、ウルグアイのシュート!
なかなかの好ゲームだぞ。

18分、オランダのキャプテンのゴール!!
まだまだ予断を許さないが4時を回ったので寝る。

| | コメント (2)

2010.07.04

サッカーW杯

アルゼンチンードイツ戦を観た。実質的な決勝戦。
終わってみればドイツ4−0で圧勝。

「ビデオを観て相手チームを研究した」
試合後、ドイツ選手が語っていた。

アルゼンチンは監督がマラドーナだから、
ビデオでの分析なんかやらなかったのかもしれない。

例えば、女子バレーなんか観ていても、
1セット目と2セット目では戦い方が変わってくる。

双方とも、ビデオとパソコンで分析するからだ。
そういう意味では、スポーツも変わってきている。

単なる肉体と肉体のぶつかり合いではないわけだ。

| | コメント (2)

2008.09.06

久々のラグビー観戦

高校時代の同期Y君からメールが入った。
「ラグビー開幕戦の招待券があるけど行かない?」

中3から高1にかけて、約半年間ラグビー部に在籍した。
春の合宿にもしっかり参加した。きつかった・・・

そんなこともあって、年に1,2回は
Y君から声がかかってラグビーを見に行く。

昨年はY君がニューヨークに遊学していたので、
1回も行っていない。久しぶりだ。

金曜日の18時半、秩父宮ラグビー場の入り口で
待ち合わせをした。開幕戦とあって人出がすごい。

開幕戦はサントリーvs三洋電機。
試合は三洋電機の早々のトライから始まった。

ラグビーは近年ルールの改正もあって、
私の頃より試合運びがスピーディーになっている。

ただディフェンスが強くなってトライが減った。
昨日もトライは1回だけで、あとはキック合戦。

ラグビー=肉弾戦のイメージからは遠い試合だった。
ちょっと消化不良のまま、新橋で軽く飲んだ。

ゲームは19−9で三洋電機の勝利。

| | コメント (1)

2006.07.19

キラーパスとパスミス

「走らなければサッカーにならない」
正論である。

だけど、正論というのは、
概ね現実的ではないことが多い。

特に、ワールドカップのような
重要な場面で試すようなことではない。

ワールドカップは練習試合ではない。
不透明な理論の実践より、堅実なプレーが要求される。

走れないと分かっているチームメートに、
届かないパスを出すのはいかがなものか。

それは単なるパスミスか、
チームワークを乱す行為でしかない。

中田英寿のキラーパスとやらで、
どれだけ多くのチャンスをつぶしたことか。

その意味では、彼のプレーはプロのレベルには程遠く、
単なる、頭でっかちの青臭いサッカー少年のレベルに過ぎない。

だけど、こういう独りよがりの人って、
一般社会にも結構多いんだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.21

いずれ、戦犯捜しが始まる

決勝トーナメント進出が不可能になった時点で、
いずれ、戦犯捜しが始まる。

やれジーコの采配が悪い、
いや悪いのは柳沢だ、
その柳沢を使ったのはジーコじゃないか、
じゃあ三都主はどうなる、
宮本も良くなかったぞ、
いろいろ出てくる中で、
テレビ局戦犯説も、必ず出てくるだろう。

だいたい、このテレビ局批判をいち早く取り上げたのは、
今回、一次リーグの放映権が取れなかった
フジテレビ系の「夕刊フジ」だ。

テレビ朝日を系列に持つ「朝日新聞」さえも、
ジーコが日程に不満を述べていることを、
翌日の朝刊で渋々ながら小さく取り上げているほどだ。

なかには、
実際にFIFAに圧力をかけたのは、
テレビ朝日ではなく「電通だ」と断言しているブログもある。

いまは、「奇跡」が起こって、
戦犯捜しが雲散霧消してくれることを祈るばかりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.20

続・テレビ局にやられた!!

前日、「テレビ局にやられた」と書いた。
これを、テレビ放送スケジュールを見ながら検証してみよう。

主要国のキックオフ現地時間は、
3試合の日程順に並べると下記のようになる。

 ドイツ 6時 9時 4時
 イングランド 3時 6時 9時
 フランス 6時 9時 9時
 イタリア 9時 9時 4時
 アルゼンチン 9時 3時 9時
 スペイン 3時 9時 4時
 韓国 3時 9時 9時

 【Fグループ】
 日本 3時(NHK) 3時(テレビ朝日) 9時(NHK)
 ブラジル 9時 6時 9時
 オーストラリア 3時 6時 9時
 クロアチア 9時 3時 9時

日本の日程は明らかに異常だ。
常識的に見れば、2試合目は
6時か9時になるのがフツーだからだ。

これが3時(日本時間午後10時)に繰り上がったのは、
どこかから、何らかの圧力があったと見るべきだろう。

ジーコはこの日程に不満を述べたが、
中田英寿は「暑さは相手も同じだ」と言った。

ふだんテレビCMのお世話になっているから、
テレビの悪口は言えなかったのだろう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)