« ぼくたちの七〇年代 | トップページ | 書く技術 »

2004.07.06

まずはゆでる!

城川 朝「もっと野菜が食べたいから まずはゆでる!」(NHK出版)

一人暮らしを始めるにあたって心がけたことは、飲み会以外のときの夕食は外食しないということ。一年半たった今もそれは変わっていない。近所に松屋なんかもあるけれど、なるべくバランスのよい食事を摂りたいと思っている。特に野菜。冬は楽なんだよね~、鍋物ですべてが解決するから。

困るのは夏。野菜は生のままだとすぐに傷んで無駄が出やすい。そんなときに購入したのがこの本だ。「まずはゆでる!」。いいじゃないか、タイトルが気に入った。ゆでておけば保存がきくし、冷凍も可能だ。著者の城川朝は、スチュワーデス(今はキャビンアテンダントとかいうんだよね、たしか)として勤務後、10年以上アメリカで生活し、帰国後、料理・菓子教室を主宰している。

以下に著者が勧める野菜を列挙する。ついでにゆで時間も。

キャベツ(30秒)、じゃがいも(10〜12分)、小松菜(15秒)、ほうれんそう(10秒)、菜の花(25秒)、チンゲンサイ(10秒)、ごぼう(電子レンジで4分)、れんこん(5分)、かぼちゃ(電子レンジで6分)、白菜(30秒)、大根(15〜20分)、里芋(10〜15分)、ブロッコリ(20秒)

いまさら、野菜のゆで時間なんて人に聞けないし、これは重宝しました、本当に。(健)

|

« ぼくたちの七〇年代 | トップページ | 書く技術 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40197/910774

この記事へのトラックバック一覧です: まずはゆでる!:

« ぼくたちの七〇年代 | トップページ | 書く技術 »