« ネット検索術 | トップページ | ロッテ製品不買宣言 »

2004.09.14

プロ野球に未来はあるか?

前・巨人オーナーのナベツネも含めて、プロ野球オーナーたちの中に、一人でも野球を愛している奴がいるのだろうか? 答えは「ノー」である。彼らは金のことしか考えていない銭ゲバ(ちょっと古いな)ばかりである。

彼らは、選手やファンのことなど全く考えていない。ただただ「巨人と対戦して、少しでも赤字を減らしたい」と思っているだけである。だから、「来季は1リーグで」とか、「巨人はパリーグに移ってもいい」などという、選手やファンの気持ちを完全に無視したナベツネの発言に一喜一憂しているのだ。

しかし、赤字減らしの前提になっている巨人戦は、本当に金の卵を生むニワトリなのか? 答えは「ノー」である。ナベツネは、商品価値が落ちた巨人を、なんとか復活させたくて、いろいろ画策しているだけで、プロ野球の将来のことなどこれっぽっちも考えていない。

今回の騒動に嫌気がさして、上原や高橋由など生え抜きの連中が大リーグを目指したら、巨人はローズ、小久保、清原、工藤など、一昔前のパのオールスターチームになってしまう。たしかにパリーグ向きかもしれないが、果たしてファンがついてくるだろうか? いや、ローズらだって大リーグを目指すかもしれないし、松坂も含めてパの人気選手だって、大リーグを目指すだろう。器だけ変えても、中身は空洞化してしまう。

たかが選手や、たかがファンの意向を無視したら、プロ野球人気(巨人人気?)など、ひとたまりもない。「もう巨人に商品価値はない」ということを前提に議論しなければ、プロ野球に未来はない。(健)

|

« ネット検索術 | トップページ | ロッテ製品不買宣言 »

コメント

確かに二軍選手たちの声が聞こえてこないのが気になりますね。ストライキには「賃金カット」が付き物だし、選手会が組合費を徴収しているという話も聞かないし、賃カツの補填はどうするのだろう。今後、いろいろな問題が出てくるのかもしれないけれど、そうした問題も含めて機構の改革をしていく必要があるのだと思う。

投稿: ken | 2004.09.20 03:24

Fight it out!!!

と思いますけど、プロ野球選手の組合が「労働者」としてストを打つならば、上層から下層まで加盟している同士に対して富の再分配を考える必要があるのではないかしら。
それこそ年収に関しては上はウン億円から下は数百万円の世界ですから。 そのあたりを整備しないとね。気持ちは分かるけど。

投稿: 青うさ | 2004.09.17 22:37

要すれば、日本のプロ野球がけして一流でもなく、面白くない事をファンの皆が知ってしまったということでしょう。その揚句のバタバタでは墓穴を掘ってるといか言いようがない。それにしてもコミッショナーはもう少し頑張ってもらいたいものである。

投稿: 正 | 2004.09.15 00:00

そーだ、そーだ!

投稿: yamada | 2004.09.14 09:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40197/1431110

この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球に未来はあるか?:

« ネット検索術 | トップページ | ロッテ製品不買宣言 »