« 土産について | トップページ | 最新地震情報ならここ »

2005.01.17

物は言いよう

今回のスマトラ大地震と、それに伴う津波に際して、わが国はどの国よりも早く海上自衛隊を派遣して捜索活動、遺体収容に務めたという報道がある。

「イラク派遣はともかく、今回の自衛隊はよかった」と発言する人も少なくない。ただ、こういう物の言いようをする人たちは、あまり信用できない。「イラク派遣はともかく」という部分で「自分は自衛隊のすべてを肯定しているわけではない」というようにみせて、実は力点を「自衛隊は良いことをしている」に置いているケースが多い。

こんなケースもある。
イラク人質事件のとき「高遠さんたちの時はともかく、幸田さんの場合は仕方がない」というような物言いをする。「高遠さんたちは目的意識があったから同情もできる」と物分かりの良いところを見せて、実は力点は「幸田さんのバッシング」におかれている。こういう人たちが、高遠さんたちに対して全くバッシングをしなかったかというとそうでもないのである。

こういう、いつも自分を安全なところに置きながら物を言う人たちが増えているような気がしてならない。(健)

|

« 土産について | トップページ | 最新地震情報ならここ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40197/2603892

この記事へのトラックバック一覧です: 物は言いよう:

« 土産について | トップページ | 最新地震情報ならここ »