« 胡散臭い人々 | トップページ | テレビは斜陽産業である »

2005.06.07

伊藤文学さんのブログにエール

ゆえあって、って別にさしたる理由はないのだけれど、
ここ2ヵ月の間、書き込みをサボってしまった。

最近、久しぶりにアクセス解析をのぞいてみたら、
一日当たりの平均アクセス数が100を割っていた(96.63)。

ま、2ヵ月ほったらかしにしていても、
思ったほどアクセス数が減らないのがブログのよいところだ(ホントか?)。

いずれにしても、またぼちぼち書いていこうかなと思っている。
あまり長いのを書こうとすると、
結局長続きしないので、本当にぼちぼち行きます。

先日、雑学倶楽部の例会で、
久しぶりに『薔薇族』編集長の伊藤文學さんにお会いした。

以前、銀座で飲んだときに、
雑誌の宣伝にもなるからとブログをすすめたら、
早速始めたという。

 月刊『薔薇族』編集長伊藤文學の談話室「祭」

「ブログを始めてから、息子の嫁さんに頭が上がらなくなった」と頭をかく。
伊藤さん自身はパソコンを使えず、
手書きした原稿をお嫁さんに打ち込んでもらっているからだ。

大先輩に生意気を言わせてもらえば、
伊藤さんの誠実な人柄がにじみ出た、
なかなかいいブログだ。
ぜひ、ご一読を。


|

« 胡散臭い人々 | トップページ | テレビは斜陽産業である »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40197/4438129

この記事へのトラックバック一覧です: 伊藤文学さんのブログにエール:

« 胡散臭い人々 | トップページ | テレビは斜陽産業である »