« 恩田陸の世界 | トップページ | 自民のご都合主義にほころび »

2005.08.29

サプライズの限界

自民党の選挙参謀は一体どうなっているのだろう。

どうせ、大手PR会社に依頼しているのだろうが
ちょっと失敗だったね。

サプライズは、滅多に起こらないからサプライズなのであって、
同じことを何度やっても効果はない。

やりすぎも逆効果だ。
「そこまでやるのか」という反感を買う。

ホリエモンを引っ張り出したのは最悪。
有権者に「自民党は真面目にやっていない」という印象を植え付けた。

致命的だったのは、ピークを前半に持ってきたこと。
あとは下がるばかりだからね。

現に、朝日新聞の連続世論調査では、
比例区で投票したい政党では

自民党 31%(15〜17日)→27%(18、19日)→29%(22、23日)→24%(25、26日)

民主党 17%(15〜17日)→14%(18、19日)→13%(22、23日)→16%(25、26日)

という数字が出ている。

よほどのことがないかぎり、ピークの31%には戻れないだろう。
次の選挙では、PR会社を変えたほうがいいと思う。

|

« 恩田陸の世界 | トップページ | 自民のご都合主義にほころび »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40197/5675042

この記事へのトラックバック一覧です: サプライズの限界:

« 恩田陸の世界 | トップページ | 自民のご都合主義にほころび »