« 新党「日本」って、どうよ? | トップページ | 小粒すぎた刺客たち 残念!! »

2005.08.22

イラクの自衛隊員は何を思う・・・

今回の総選挙の争点は、郵政民営化法案の賛否だという。
ほんとうにそれだけでいいのか、疑問だ。

例えば、イラクに派遣されている自衛隊員は
何を考えているのだろう。

「おい、不在者投票どうする?」
「今回の争点は、郵政民営化だけらしいぞ!」
「そうかあ。俺、どちらかというと賛成だな。うん」
「ワシも、小泉さんのファンじゃけんね。賛成だ」
「僕、おじさんが郵便局つとめてるんですよね。悩むなあ」

身の危険などものともせず、
そんな明るい会話を交わしているのだろうか・・・

あるいは、リストラで自殺者を出した家族はどうだろう。

「やっぱり、郵政は民営化よね。母さんは賛成だわ」 
なんて言ってないと思うな、おそらく。

要するに、争点は郵政民営化だけでいいなどとはしゃいでいるのは、
小泉・竹中コンビが作り出した弱肉強食社会の勝ち組だけなんですね。

|

« 新党「日本」って、どうよ? | トップページ | 小粒すぎた刺客たち 残念!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40197/5576320

この記事へのトラックバック一覧です: イラクの自衛隊員は何を思う・・・:

« 新党「日本」って、どうよ? | トップページ | 小粒すぎた刺客たち 残念!! »