« 刺客と負け犬 | トップページ | 非公認と非国民 »

2005.08.20

『政権交代』こそが最大の改革だ!

総理大臣に指名された政治家は、必ず「精神鑑定」を受けるようにしてほしい。
そうすれば、小泉さんはおそらく総理にはなれなかっただろう。

それはともかく、今回の選挙の争点は、
郵政民営化法案に賛成か反対かではなく、
政権交代を選択するのかしないのかにすべきであろう。

いま求められている真の改革は、
政官業の癒着・腐敗体質の一掃である。

そのためには、すべてを一度リセットする『政権交代』が必要だ。
郵政を民営化したぐらいでは、なんの足しにもならないのである。

今回の郵政民営化法案なんて、本当は改革でもなんでもないんだ。
こんなものにこだわっている人たちは、
真の改革を恐れる「守旧派」である。

|

« 刺客と負け犬 | トップページ | 非公認と非国民 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40197/5548888

この記事へのトラックバック一覧です: 『政権交代』こそが最大の改革だ!:

« 刺客と負け犬 | トップページ | 非公認と非国民 »