« アナウンス効果に期待!? | トップページ | 民主党の脆弱 »

2005.09.11

キーワード解説

・政権交代
 今回の最大の争点。一度リセットしないと、当事者に本当の改革はできない。

・郵政民営化
 構造改革の一つ。本丸ではない。

・道路公団民営化
 公団幹部がそのまま社長に。郵政民営化もこの程度か?

・小さな政府
 官から民へ。自分のことは自分でやってね。福祉切り捨て。介護保険などもその一つ。

・年金改革
 若者の年金離れ目立つ。まず、議員年金の優遇をどうにかしろ!

・少子高齢化
 2012年には、4人に1人が65歳以上の社会に。想像するだけで恐ろしい。

・消費税率アップ
 2007年の参院選挙が終わったら現在の5%から12%に。

・サラリーマン増税
 所得税控除が現在の約3割から約1割に激減。

・憲法改正
 小泉さんの在任中はやらない? 後任の福田康夫か安倍晋三にやらせるのか?

・自衛隊のイラク駐留
 今年の12月が期限切れだが話題にもならない。サマワの600人はどうなる?

・靖国神社参拝
 中国や韓国との関係はグチャグチャに。

・拉致問題
 小泉さんだけでなく、安倍晋三、平沢勝栄なども知らんぷり。

・小泉牧場の羊
 小泉さんに逆らうものは粛正される。恐怖政治。ビクビク社会の到来。

・公明党支配
 公明党が自民党を支配。間接的に、公明党が日本国を支配する。


いや〜、まだまだいろいろあるけど、今回の争点は「郵政民営化」だけだからな〜。

それでいいのか、本当に?

|

« アナウンス効果に期待!? | トップページ | 民主党の脆弱 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40197/5882841

この記事へのトラックバック一覧です: キーワード解説:

« アナウンス効果に期待!? | トップページ | 民主党の脆弱 »