« 失敗作に出会う | トップページ | 新たな検索サービス「Clusty」に期待 »

2005.12.07

ブログ普及委員会

ここ2、3カ月で、
派遣の女性が相次いで2人辞めた。

辞めるにあたって2人から
「よかったらアクセスしてください」と
ブログのURLを書いたメモを渡された。

う~む、いよいよそういう時代になったか。
ブログの普及が、
なにやら新しい慣習を生み出しつつあるのかもしれない。

携帯を教えるほどではないが、
どこかで自分のことを気にしていて欲しい。
そんな気持ちが伝わってくる。

わたしも、お返しに自分のブログを教えた。
一方的なトラックバックではなく、
顔の見える「ブログの輪」というのは、
ちょっと新しいかもしれない。

先日の飲み会でも
「結局、あの本は買えたの?」とか
「もう『あゝ、荒野展』」には行った?」といった
お互いにブログを読んでいることが前提の
話題が飛び交った。

ブログが生活の中にかなり浸透している。
そんな中、眞鍋かをりを広告塔にした
ブログ普及委員会」がオープンした。

早速、委員会に加入した。
右に掲げたバナーは会員証みたいなものか。

|

« 失敗作に出会う | トップページ | 新たな検索サービス「Clusty」に期待 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40197/7508582

この記事へのトラックバック一覧です: ブログ普及委員会:

« 失敗作に出会う | トップページ | 新たな検索サービス「Clusty」に期待 »