« DVD初心者の悲しさ | トップページ | 今年も、年賀はがきの当選番号チェックサイト »

2006.01.05

恩田陸は直木賞を獲れるか?

第134回芥川賞・直木賞の候補が発表された。

今回、いつになく関心を持っているのは、
昨年来、読みつづけている恩田陸が
直木賞候補に入っているからだ。

直木賞候補は次の通り。

 ▽伊坂幸太郎「死神の精度」(文芸春秋)
 ▽荻原浩「あの日にドライブ」(光文社)
 ▽恩田陸「蒲公英草紙」(集英社)
 ▽恒川光太郎「夜市」(角川書店)
 ▽東野圭吾「容疑者Xの献身」(文芸春秋)
 ▽姫野カオルコ「ハルカ・エイティ」(同)

「蒲公英草紙」は、まだ読んでいないけれど、
獲れればいいなと思っている。発表は17日。

|

« DVD初心者の悲しさ | トップページ | 今年も、年賀はがきの当選番号チェックサイト »

コメント

 がっくり。リリー・フランキーが入ると思っていたのに。 姫野カオルコはリターンマッチかな、とか思いますが、でも何でリリーが入らなかったの。

投稿: 青うさ | 2006.01.05 23:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40197/8015659

この記事へのトラックバック一覧です: 恩田陸は直木賞を獲れるか?:

« DVD初心者の悲しさ | トップページ | 今年も、年賀はがきの当選番号チェックサイト »