« ライブドア事件の風化 | トップページ | 検索サイトの再編 »

2006.03.20

ヒューザーその後

ライブドア事件の風化よりもヒューザー事件の風化の方が激しいようにみえる。

当方は、仕事柄、相変わらず情報収集は続けているが、
ちょっと重たい情報を発見してしまった。
どうやら知人がヒューザーの物件を購入しているらしいのだ。

Aさんは、前の前の前の前の会社の4,5年後輩の記者で、
今ではフリーライターとして幅広く活躍している。

そして、「編集者としてヒューザーのマンションを取材するうち、そのコストパフォーマンスの高さに惚れこみ、ヒューザーのマンションを購入してしまった」らしいのだ。

それだけならまだしも、惚れこみついでにヒューザーのイベントなどにも参加している。
不動産の専門家として、ヒューザーの物件を推奨していたとすれば、
被害者であると同時に加害者でもあるということになる。

それほど親しい間柄ではないので、
直接コンタクトはとっていないけれど、
今はどうしているのだろう。

|

« ライブドア事件の風化 | トップページ | 検索サイトの再編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40197/9172282

この記事へのトラックバック一覧です: ヒューザーその後:

« ライブドア事件の風化 | トップページ | 検索サイトの再編 »