« 転職の時代 | トップページ | イチローは変わらない »

2006.04.18

パチンコCMのあこぎ

消費者金融大手のアイフルが、金融庁から業務停止処分を受けた。
アイフルは処分を受けて、
テレビCMや新聞、雑誌広告、街頭ティッシュ配布を
4月14日から2 カ月間自粛するという。当然といえば当然だろう。

以前から指摘しているように、日本のテレビCMは、
消費者金融に席巻されている。
その上、最近はパチンコのCMも増殖中だ。

ご承知のように、パチンコ店の周辺には
コバンザメのように消費者金融の店舗が張り付いている。
パチンコと消費者金融はセットになっているといっても過言ではない。

経験的に言うと、パチンコはしばらくやめていても、
友人などとパチンコ話で盛り上がった後など、
無性にやりたくなる。

深夜枠ならともかく、
朝っぱらからパチンコ「冬のソナタ」のCMを流すのは
禁じ手ではないか。

だいたい、バブル期などは
大手マスコミは消費者金融関連の広告掲載やCMを
禁止していた時期がある。
金のためには何でもありの風潮は、
まず大手マスコミが範を示すべきではないか。


|

« 転職の時代 | トップページ | イチローは変わらない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40197/9652129

この記事へのトラックバック一覧です: パチンコCMのあこぎ:

« 転職の時代 | トップページ | イチローは変わらない »