« 続・テレビ局にやられた!! | トップページ | TAPALS博士のプロフィル »

2006.06.21

いずれ、戦犯捜しが始まる

決勝トーナメント進出が不可能になった時点で、
いずれ、戦犯捜しが始まる。

やれジーコの采配が悪い、
いや悪いのは柳沢だ、
その柳沢を使ったのはジーコじゃないか、
じゃあ三都主はどうなる、
宮本も良くなかったぞ、
いろいろ出てくる中で、
テレビ局戦犯説も、必ず出てくるだろう。

だいたい、このテレビ局批判をいち早く取り上げたのは、
今回、一次リーグの放映権が取れなかった
フジテレビ系の「夕刊フジ」だ。

テレビ朝日を系列に持つ「朝日新聞」さえも、
ジーコが日程に不満を述べていることを、
翌日の朝刊で渋々ながら小さく取り上げているほどだ。

なかには、
実際にFIFAに圧力をかけたのは、
テレビ朝日ではなく「電通だ」と断言しているブログもある。

いまは、「奇跡」が起こって、
戦犯捜しが雲散霧消してくれることを祈るばかりだ。

|

« 続・テレビ局にやられた!! | トップページ | TAPALS博士のプロフィル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40197/10615094

この記事へのトラックバック一覧です: いずれ、戦犯捜しが始まる:

« 続・テレビ局にやられた!! | トップページ | TAPALS博士のプロフィル »