« テレビ一人時間差 | トップページ | エレベーターの怪 »

2006.11.28

積んどく読書

通勤時間が短くて本が読めないなどと言いつつ(ホントは飲み会が多い)、
本屋に行くとついつい買ってしまう。

今月購入した本は、
新書だけでも下記の6冊・・・

 香山リカ「<じぶん>を愛するということ」講談社現代新書
 加藤 徹「貝と羊の中国人」新潮新書
 大塚英志+ササキバラ・ゴウ「教養としての<まんが・アニメ>」講談社現代新書
 読売新聞校閲部「日本語『日めくり』一日一語 第3集」中公新書ラクレ
 和田秀樹「人は『感情』から老化する」祥伝社新書
 鈴木 透「性と暴力のアメリカ」中公新書

この中では、「貝と羊の中国人」が意外に面白い。
殷の文化を「貝の文化」、周の文化を「羊の文化」
という切り口で、現代中国のルーツを探っていく。

一方の、「性と暴力のアメリカ」は、
副題に「理念先行国家の矛盾と苦悶」とあるように
建国当時から抱えている矛盾に焦点を当てる。

いずれも、まだ読みかけだというのに、
今日は今日で下記の2冊を買ってしまった。

 高橋義人「グリム童話の世界」岩波新書
 小田嶋隆「テレビ標本箱」中公新書ラクレ

「テレビ標本箱」は、半身浴をしながら
風呂の中で読むのに適していそうだ・・・

|

« テレビ一人時間差 | トップページ | エレベーターの怪 »

コメント

半身浴の途中で寝込んで溺れないようにしてください。
 浴槽に浮かぶ髪の毛が眼に浮かんでしまいました。

           合掌

投稿: flog | 2006.11.28 22:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40197/12855506

この記事へのトラックバック一覧です: 積んどく読書:

« テレビ一人時間差 | トップページ | エレベーターの怪 »