« グラフ作成ツール | トップページ | 還暦同窓会の感慨 »

2007.04.10

絶望という名の保守

都知事選では、石原慎太郎が大勝した。
投票前から分かっていたことなので、驚いてはいない。

石原に投票した人たちは、
本当に現状維持を願っているのだろうか。

いや、むしろ自分たちの未来に
希望が持てない人たちが多いのではないか。

現状がこのまま続いても、
これ以上、上にあがることができないから、
大勢の人が自分と同じ位置に落ちてくることを願う。

彼らが望んでいるのは、
ゆるやかな改革などではなく、破壊である。

そのためには、戦争大好きな
石原慎太郎や、安倍晋三を支持するほかに、
選択肢はないのかもしれない。


|

« グラフ作成ツール | トップページ | 還暦同窓会の感慨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40197/14631388

この記事へのトラックバック一覧です: 絶望という名の保守:

« グラフ作成ツール | トップページ | 還暦同窓会の感慨 »