« ジンクスには勝てない? | トップページ | 好きな作家の作品を一発検索 »

2007.07.06

ワーキングプアは死ねってか?

今国会で強行採決された「社会保険庁改革関連法案」の中には、
とんでもない内容が含まれている。

「市町村の判断により国民年金保険料が未納の人には、
国民健康保険証の有効期間を通常より短期にすることができる」というものだ。

例えば有効期間を3カ月に短縮して、
対象者が更新のため市町村窓口に頻繁に通うようにする。
その際に年金保険料の納付を促そうというのが狙いだ。

「年金保険料の未納期間が13カ月以上」を対象にするようだが、
対象者数はおおむね342万人にのぼるという。

この人数ってワーキングプアの人数に似ていないか?
この人たちは、もともと「払えない」状態にあるわけだから、
中には年金の督促が嫌で保険証を更新しない人も出てくるだろう。
そうなると貧乏人は、うっかり病気にもなれないということになる。

これって、あまりにも姑息な手段ではないか?
本来、国民年金保険と国民健康保険は別個のものであって、
こんなことが許されるなら、
税金滞納者の保険証の有効期間短縮、なんてのもありになってしまう。

とうとうわが国は、国民の健康を「人質」にとるような
「薄汚い国」になりさがってしまったようだ。

|

« ジンクスには勝てない? | トップページ | 好きな作家の作品を一発検索 »

コメント

厚生労働省 日々紹介ビジネス容認の認識を疑う

~“日々紹介”は合法でも「労働者保護」の観点からは最悪!~

◆労働者を無視した“日々紹介”

日雇い派遣は法律の隙間を縫って法律上は合法とされていますが、社会通念上(企業モラル)認められるビジネスではありません。なぜなら、労働者保護の観点からすると、労働者にとってリスクが大きいからです。これは、例えば、非合法な会社に日々のアルバイトを紹介された場合を想定してみてください。給与や仕事の内容でトラブルになった時に、一体誰がどのように労働者を保護するのでしょうか。どこが、どの様にセーフティネットになるのでしょうか。これが拡大すれば、日雇い派遣を超える社会問題となるのは明らかです。まさに、脱法ビジネス行為にほかありません。

◆リスクが大きい「雇用主(使用者)」

この日々紹介は雇用主(使用者)の直接雇用の為、「雇用・安全・衛生」は全て雇用主の責任となります。雇用主(使用者)にリスクだけが丸投げされたビジネスです。

◆リスクが無いのは「紹介会社」

全文はこちらから
★人事総務部ブログ
  http://www.xn--3kq4dp1l5y0dq7t.jp/

投稿: 人事総務部ブログ | 2009.06.16 22:51

じゃ、インドは、中国はどうなのよ。
どこの国でも、そうだって。scissors

投稿: ひ | 2009.06.10 05:00

ま、アメリカの後追いをしているわけですからね。

投稿: 健 | 2009.06.10 02:46

ちょっとちがう。
将来、一定の人数を自衛隊(またはほかの言い方でもいいけど)のために確保するには、貧困層の維持は大切だと。あの人たちは、そう考えているんじゃないかな。bread

投稿: ひ | 2009.06.09 23:49

非正規雇用の論議より“最低賃金”の論議が格差社会を是正する

◆問題は「賃金格差」
非正規雇用対策に注目が集まってしまい、“格差”の論議の影が薄くなっています。しかし、一番重要な問題は“賃金格差”なのです。同じように仕事をして、賃金に格差があること、これ自体が最大の問題なのです。わが国ではこれまでの終身雇用制と年功序列が、「同一作業、同一賃金」の問題を複雑にしました。この道は、先が長く険しい道のりです。

◆今こそ「最低賃金見直し」論議を

 しかし、正規社員も非正規社員も同様に仕事をして格差が是正されて行けば、雇用の流動化はスムーズに行え、そして日本の新しい雇用形態となっていくものと考えます。そこで、この不況時にこそ「最低賃金の見直し」の論議と実施をすべきです。パートタイムやアルバイトの多い業界からの反発が予想されますが、それこそ雇用対策の助成金を活用し、3年~5年をかけて補助金額を逓減していけばソフトランディングも可能です。そして、これらが曳いては、わが国の内需拡大を早める最適な方策と考えます。
詳細は下記をご覧下さい
◆人事総務部ブログ&リンク集
 http://www.xn--3kq4dp1l5y0dq7t.jp/

投稿: 人事総務部-ブログ&リンク集- | 2009.06.07 22:59

先進国ってなんだろう?
例えばアメリカは、
今、大変なことになっているらしい。
そのうち日本も・・・

投稿: ニャゴニャゴ | 2008.03.23 23:13

あんさん、ここは先進国でっせ?人を殺したり泥棒しなくても半日働きさえすれば安心して生きていける社会でっせ? “お金が払えない”って事は「保護してもらわなくて結構」と言ってるのと同じ事とちゃいますか。 そりゃーあんた、そういう人間には死んでもらったほうが、皆が安心して暮らせる社会がより磐石になるんやから死んでもらったほうが懸命じゃないんでしょうか?

投稿: あ | 2008.03.22 20:04

イラク戦争以降は日本では国民を守る義務が無くなったのでは? 政治家の皆さんは自己責任取れますか?
一国の総理が乞食の認識も無く、庶民感覚が無い
何で働いてるのに税金/保険払えないの 収入が何故増えないの(能力が無い)政治家が一般の職に就いて能力が有るの? お役人は悪い事しても罪には成らないのか?(役人天国)それって税金の無駄使い(ドラえもんのポケットか)私たちにもそれ使わせて(役人の特権)
この国は美しい(どっか違う国の事)→この発想はその人種にしか解らない(生活苦なんて知りません)

投稿: 何でかな | 2007.07.11 06:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40197/15668737

この記事へのトラックバック一覧です: ワーキングプアは死ねってか?:

« ジンクスには勝てない? | トップページ | 好きな作家の作品を一発検索 »