« 一方的な組合たたきは筋違い | トップページ | 内閣総理大臣臨時代理 »

2007.07.03

古書店街の醍醐味

昼休みに神保町の街を歩いていたら、
古本屋の100円均一の棚に面白そうな本を見つけた。

カレル・ヴァン・ウォルフレン「日本/権力構造の謎」上・下(ハヤカワ文庫)がそれだ。
1990年に刊行された本らしいが、当時どの程度話題になったのか記憶にない。

まだ、目次をぱらぱらと眺めた程度だが、
もっと多くの人に読まれてもよさそうな本だ。

ただ、こういう本が100円均一の棚に並んでいるところに
いまの日本の状況を反映しているのかもしれない。

|

« 一方的な組合たたきは筋違い | トップページ | 内閣総理大臣臨時代理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40197/15638208

この記事へのトラックバック一覧です: 古書店街の醍醐味:

« 一方的な組合たたきは筋違い | トップページ | 内閣総理大臣臨時代理 »