« 進化する検索エンジン | トップページ | 続・高級住宅街の闇 »

2007.09.19

Googleはマイクロソフトを超えるか?

Googleが日々進化している。IT関連ニュースに、
Googleの名が出ない日はないと言っても過言ではない。

Googleは、これまでWebアプリ「Google Docs & Spreadsheets」で、
ワープロと表計算機能を提供してきた。

このほど、さらにプレゼンテーション機能を追加し、
名称も「Googleドキュメント」に変更した。

この結果、「Googleドキュメント」は、
「マイクロソフト Office」と下記のように対応することになる。

 Word---文書
 Exel---スプレッドシート
 PowerPoint---プレゼンテーション

私は以前から、プライベートでは、
Google Docsを愛用してきた。

Wordはデフォルトで過剰な設定がなされていて、
使いにくいことこの上ないからだ。

「Googleドキュメント」は、Web上のアプリケーションなので、
USBを持ち歩かなくても、会社でも、自宅でも作業できる。

仕事人間には朗報かも・・・

|

« 進化する検索エンジン | トップページ | 続・高級住宅街の闇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40197/16500997

この記事へのトラックバック一覧です: Googleはマイクロソフトを超えるか?:

« 進化する検索エンジン | トップページ | 続・高級住宅街の闇 »