« 日本の企業は「欧米かっ!」 | トップページ | 名簿づくりは楽しい »

2007.09.27

中高一貫教育のメリット

昨日、銀座「レバンテ」で、
高校時代の各クラス代表8人が集まった。

12月1日開催予定の、昭和41年卒
「還暦記念学年会」の打ち合わせである。

卒業して42年になるけれど、ほとんどが顔見知りで、
打ち合わせというより、懇親会になってしまった。

母校は中高一貫教育で、
卒業後のつきあいが長くて深いのが特徴だ。

たとえ卒業年度が違っても、
学校名を聞いただけで、すぐに打ち解けてしまう。

昨今、公立校にも中高一貫校が設立されつつあるけれど、
「大学進学率を高める」点に力点がおかれているのは残念だ。

あるサイトで、中高一貫教育のメリットとして、
以下の三点を挙げている。

1.中学高校の学習内容の重複や不連続を取り除き、体系的な学習ができる。
2.高校入試から解放されゆとりある学校生活が送れる。
3.思春期に6年間を共にし深い付き合いのできる友人を得ることができる。

確かにその通りだが、体験的にいえば、
最大のメリットは「深い付き合いのできる友人を得られる」ことに尽きる。

|

« 日本の企業は「欧米かっ!」 | トップページ | 名簿づくりは楽しい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40197/16589435

この記事へのトラックバック一覧です: 中高一貫教育のメリット:

« 日本の企業は「欧米かっ!」 | トップページ | 名簿づくりは楽しい »