« 海外旅行は楽しい | トップページ | 続々・同窓会異聞 »

2007.11.21

あだ名の一人歩き

丸坊主だったこともあって、
中学のころ、「マルコメ」というあだ名がついた。

最近は、あだ名で呼ばれることも少なくなったけれど、
先日、久しぶりに「マルコメって、変わらないな」と言われた。

先週の金曜日、同窓会の拡大幹事会に、
各クラスの幹事、計13名が集まったときだ。

僕らの学校は中高一貫の私立校だったので、
高2までは毎年クラス替えがあり、ほとんどが顔見知りになる。

ただ、「マルコメ」と呼ばれていたのは、主に中3、高1時代で、
「マルコメ」と呼ぶのは、その当時のメンバーだけだ。

こういう仲間内のあだ名は罪がないけれど、
マスコミがつけるあだ名(レッテル?)ってどうなんだろう。

例えば「エリカ様」とか「ハンカチ王子」「はにかみ王子」等々・・・
当人たちにとっては、結構重荷なんじゃないかな?

虚像がどんどん一人歩きして、
自分らしく生きることが難しくなってしまうからだ。

ちょっと旧聞に属するけれど、沢尻エリカの母親が、
「うちの娘は“エリカ様”なんかじゃありません」と怒っていた。

|

« 海外旅行は楽しい | トップページ | 続々・同窓会異聞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40197/17136802

この記事へのトラックバック一覧です: あだ名の一人歩き:

« 海外旅行は楽しい | トップページ | 続々・同窓会異聞 »