« 文庫本の自販機って・・・ | トップページ | 文藝別冊「半村良 SF伝奇ロマンそして…」河出書房新社 »

2007.12.20

沖山秀子の亡霊

ゴールデン街「唯尼庵」のカウンターの中の
一枚の張り紙が目を引いた。

沖山秀子Live。
ポスターではなく、あくまで張り紙って感じ。

ここらの店では古いものから新しいものまで
様々なポスターが張ってあるから、さして気にも留めなかった。

しばらくして、もう一度目を凝らすと
張り紙には2008年2月とある。

びっくりした。というのも、
私の中では沖山秀子は、すでに死亡していたからだ。

映画には詳しいほうではないので、沖山秀子といえば
今村昌平「神々の深き欲望」の主演女優という印象しかない。

だから柳町光男「19歳の地図」や、最近では
「赤目四十八瀧心中未遂」に出ていたなんて知らなかった。

そうか、ジャズを歌ってるのか・・・
なんだか、怖いもの見たさで聴いてみたいような気もする。

|

« 文庫本の自販機って・・・ | トップページ | 文藝別冊「半村良 SF伝奇ロマンそして…」河出書房新社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40197/17426074

この記事へのトラックバック一覧です: 沖山秀子の亡霊:

« 文庫本の自販機って・・・ | トップページ | 文藝別冊「半村良 SF伝奇ロマンそして…」河出書房新社 »