« 「日本人が知らない松坂メジャー革命」朝日新書 | トップページ | 久々の結婚式 »

2008.01.17

年賀状の謎

前回、例年1月15日に実施していた年賀状の当選発表が
今年は27日になったのは「民営化のせいか?」と書いた。

きっこのブログ」を読んで、その謎が解けた。

民営化初の年賀状ということで、日本郵政グループは
「年明け年賀」のテレビCMも含めて莫大な宣伝費を投じた。

発行枚数も前年度より多い約40億2000万枚。
だけど、7日の時点で4億枚以上も売れ残ってしまった。

こりゃいかんというわけで、販売日を1月18日まで延長したのだ。
これじゃ~、15日には発表できないわな。

「民営化のせいか?」と疑問符をつけたのは、
あながちハズレではなかったわけだ。

こんな大甘な会社で、大丈夫なんだろうか? 

|

« 「日本人が知らない松坂メジャー革命」朝日新書 | トップページ | 久々の結婚式 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40197/17724906

この記事へのトラックバック一覧です: 年賀状の謎:

« 「日本人が知らない松坂メジャー革命」朝日新書 | トップページ | 久々の結婚式 »