« メガネ新調しました | トップページ | メガネが無料に »

2008.02.13

言葉の一人歩き

僕は倖田來未の歌が嫌いではない。この三連休も、
彼女のCDを聴きながら、ホームページの更新をしていたほどだ。

さて、今回の失言騒動は、言葉が一人歩きして
騒ぎを必要以上に大きくしているようにみえる。

どのブログ、どの記事を読んでも、
「35歳になるとお母さんの羊水が腐る」の部分だけ取り上げている。

これは、僕自身を含めて、彼女の発言を
ライブで聴いている人がいかに少ないかの証であろう。

ブログや記事などの二次情報は、
彼女の発言のニュアンスを正確に伝えていない。

二次情報だけを読むと、女性を冒涜した重大発言にみえるが、
実際には、単なるジョークとして済まされる程度のものだ。

当時のスポニチの記事は、下記のように伝えている。

【パーソナリティーの倖田が冒頭で「35歳ぐらいをまわると、
お母さんの羊水が腐ってくる。(結婚したマネジャーに)できれば
35歳までに子供をつくってほしいなという話をしたんです」
との趣旨の発言をした。】

この記事を見た限りでは、倖田がマネージャーに対して
「早く子供つくらないと、羊水が腐っちゃうよ」
程度の軽口を飛ばしたことを、リスナーに報告したように読める。

羊水発言は、明らかにリスナーに向けての発言ではなく、
自身のマネージャーに向けた発言である。

問題は、そんないいかげんな発言を公共の電波で流したことにある。
だから、その無知と軽率さを詫びれば済む話ではないか。

昨年の同時期、当時の柳沢厚労相は
有権者に向けて「女性は産む機械」という趣旨の発言をした。

彼は政治家であり、少子化対策の責任者でもあった。
だけど、倖田ほどのバッシングは受けなかったように記憶する。

わが国は、いつから政治家の失言より、
芸能人の失言に重いペナルティを科す国になったのだろう。

|

« メガネ新調しました | トップページ | メガネが無料に »

コメント

スポニチの記事自体も二次情報だけど、
少なくともネット上のブログよりは、
状況を正確に伝えていると思う。

投稿: 健 | 2008.02.13 13:56

同感です。

言葉のニュアンスというか
背景を感じ取るセンスがないと
何でも目くじら立てる対象になっちゃう。

今回のことだけじゃないけど、
ココロがパンパンになっている世の中の
象徴のように思えます。

投稿: awakey | 2008.02.13 12:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40197/40107952

この記事へのトラックバック一覧です: 言葉の一人歩き:

« メガネ新調しました | トップページ | メガネが無料に »