« 部屋の模様替え | トップページ | 能力よりも体力勝負? »

2008.03.25

青柳いづみこ「ボクたちクラシックつながり」文春新書

副題に「ピアニストが読む音楽マンガ」とあるように、
人気音楽マンガの主人公を引き合いにクラシックを解説。

引用されているマンガは、
「のだめカンタービレ」「ピアノの森」「神童」の3冊だ。

音楽に詳しい人には物足りないかもしれないが、
私のように素養のないものにとっては分かりやすい本だ。

「演奏は楽譜通りでなくてはいけない?」 
「指揮者でオケの鳴り方が違うのはなぜ?」など、
素朴な疑問に、人気マンガを手がかりに明快に答えてくれる。

そんなわけで(ん?)、昨夜は小林五月さんのピアノリサイタルに。
終演後、友人の作曲家、声楽家夫妻らと飲む。

|

« 部屋の模様替え | トップページ | 能力よりも体力勝負? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40197/40633549

この記事へのトラックバック一覧です: 青柳いづみこ「ボクたちクラシックつながり」文春新書:

« 部屋の模様替え | トップページ | 能力よりも体力勝負? »