« あと12回の昼飯 | トップページ | 堤 未果「ルポ 貧困大国アメリカ」 岩波新書 »

2008.03.07

懐かしい名前

出勤前に見たフジ「とくダネ!」のオープニングで、
小倉智昭が映画「実録・連合赤軍」の話をしていた。

早速ネットで調べてみたら、
企画・構成と脚本に若松孝二と並んで懐かしい名前が・・・

掛川正幸(=バッテン)である。
彼とはゴールデン街でよく顔を合わせた。

確か「ダスティ」の常連で、当時は
「週刊宝石」のグラビアで海外取材物などを担当していた。

連合赤軍の映画は、体制側から見た
「突入せよ!『あさま山荘』事件」があるけれど、見ていない。

今回の映画「実録・連合赤軍~あさま山荘への道程」は、
東京では15日からテアトル新宿で公開される。

|

« あと12回の昼飯 | トップページ | 堤 未果「ルポ 貧困大国アメリカ」 岩波新書 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40197/40408402

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしい名前:

« あと12回の昼飯 | トップページ | 堤 未果「ルポ 貧困大国アメリカ」 岩波新書 »