« 編プロは忙しい | トップページ | 将棋の楽しさ再発見 »

2008.04.13

6社会が定例に

「これって3社会じゃなくて、6社会になっちゃいましたね」
若手のU君が、ぼそっとつぶやいた。

4月8日、業界親睦会「3社会」メンバーの有志5人が、
私の「卒業祝い」のために集まってくれた。

おじさんは私だけ、他の5人は20代、30代の働き盛りだ。
若い人たちが、忙しい中わざわざ集まってくれたことがうれしい。

当初は3社だったメンバーのうち、2人が転職し、
1人が定年転職したことで、6人で6社になった。

誰からともなく、この会を定例会にしようという声が上がり、
次回は、会のマドンナ・K姐さんの誕生会に決まった。

若い人たちと、違和感なく
ワイワイ騒げる自分が、ちょっと自慢だ。

|

« 編プロは忙しい | トップページ | 将棋の楽しさ再発見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40197/40866798

この記事へのトラックバック一覧です: 6社会が定例に:

« 編プロは忙しい | トップページ | 将棋の楽しさ再発見 »