« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008.04.30

西原理恵子「ぼくんち」小学館

神保町を離れてから、
本屋に立ち寄る回数が減った。

購入する本も、ブックオフで買う
半身浴用の100円本「名探偵コナン」ばかりだ。

久しぶりに不忍通りの書店に立ち寄り、
目についた本を何冊か購入した。

桜庭一樹「赤朽葉家の伝説」、帚木蓬生「閉鎖病棟」と
西原理恵子「ぼくんち 」の3冊だ。

「ぼくんち」は前から読みたかったのだが、
1冊1000円で全3巻は、「しゃれこうべ」のボトルに匹敵する。

今回購入したのは3巻分を一冊にまとめた普及版。
モノクロで判型も小さいけれど524円はお買い得だ。

読み始めたら止まらなくなって、
全114話を一気に読んだ。

泣いた。
不覚にも何度も泣いた。

そうして、普及版を購入したことを後悔した。
今度、必ずカラーの全3巻を買い直そう。

無人島に持って行く本は、この本に決めた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.04.29

コンブでゆでる

スーパーで毛ガニを買った。生だった。
いつもは魚屋でゆでたのを買う。

ゆでるのが面倒くさいからだ。
だけど、半額シールにつられて買った。

ゆで方をネットで調べた。
ゆでるときコンブを入れるとよい、とあった。

なるほど、これを何かに応用できないか?
早速、空豆をゆでるとき、コンブを入れてみた。

それなりに、おいしかった。
食は、何ごとも実験だな、と思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.26

夜歩く

金曜日は「しゃれこうべ」を午前1時に出た。
夜風が心地よい。

角を左に曲がると「もちぶたや」の明かりが見える。
中では店長が、ひとり片づけをしている。

窓越しに手を振ると、
わざわざ入り口まで出てきてくれた。

定年で今は神保町にいない、と告げると
「えっ、定年ですか?」と驚いている。

昨年生まれた赤ちゃんの様子などを聞き、
再会を約して別れた。

将棋で音さんに2連勝したし、今日は気分がいい。
久しぶりに自宅まで歩こうか・・・

自宅に着いたのは、午前1時50分だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.22

心が揺れる

人はなぜ、かくも心が揺れるのだろう。
どんなに年を重ねても心は揺れる。

ずっとひとりで居ても、格別さびしいとは思わない。
賑やかなイベントが続いた後、ふっと寂寥感が忍び寄る。

金曜日は「しゃれこうべ」の句会。
土曜日は近くに住む姉と、久しぶりに夕食。

日、月は昔の仲間10数人と伊勢方面に一泊旅行。
そうして、月曜の夜、ふっと心にすきま風が吹いた・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008.04.17

新手のスパムメール

自前のメールアドレスに来るメールは
ほぼ99%がスパムメールだ。

ひどいときには、一日100本以上くる。
出会い系、ロリ系、人妻系、逆援交系・・・

ありとあらゆるパターンで、
とにかくHPに誘導しようとする。

そんな中で、これって思わずクリックしそう、
というスパムを下記に紹介する。

件名は「結婚しました」、
差出人は「山本」とある。

------------------------------------------------
お久しぶりです。
もう聞き及ばれていらっしゃるかも存じませんが、
このたび私どもは鈴木様ご夫妻のご媒酌によりまして
結婚いたしました。

未熟なふたりではございますが、皆様から頂戴したお言葉を胸に、
明るい家庭を築いてまいりたいと思っております。
どうぞ、今後とも変わらぬご指導とご厚誼のほど、
よろしくお願い申し上げます。

なお、下記に私たちの知り合った軌跡を記しておきましたので、
是非お立ち寄りください。
http://koidayori.xxxxxxx.com/

略儀ながら、メールをもってご挨拶申し上げます。

敬具
------------------------------------------------

う〜ん、うまい。その、けなげさに拍手。
思わずクリックしたい誘惑に駆られた。

皆さんに迷惑がかからぬよう、URLは
一部xxxxxxxに変えてあるけど、クリックしたくなるよね・・・

自前のは、こんなんばかりだから、
現在はスパムに強いGメールしか使っていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.16

続・将棋の楽しさ再発見

4月15日(火)、その日もちょっと疲れていた。
出版社との打ち合わせや、情報誌色校、リーフレットの進行。

ようやく8時前に仕事が終わり、
帰途の大手町駅で少し迷った。

結局、半蔵門線に乗り換えて神保町に向かった。
転職後2回目の「しゃれこうべ」だ。

ふと、もしかしたら道を間違えたかも、という思いがよぎる。
いや、まだ慣れなくて、ちょっとテンパッテいるだけだ・・・

編プロを「会社」だと思うから腹が立つ。
持ち前の「ま、いっか」精神で、行けるところまで行こう。

カウンターは奥の一席しか空いていない。
隣席のNさんに、パソコン購入について相談を受ける。

しばらくしてマシダさんと将棋をすることに・・・
負けた。先日は、相手が弱かっただけなんだな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.13

将棋の楽しさ再発見

4月11日(金)、その日はちょっと疲れていた。
2,3の打ち合わせと、三校ゲラ100ページ余りの校正。

ようやく8時過ぎに仕事が終わり、
帰途の大手町駅で少し迷った。

茅場町の店で、昔の仲間が集まっている。
結局、東西線ではなく半蔵門線で神保町に向かった。

転職後初めての「しゃれこうべ」だ。
9時近くで、カウンターはすでに満杯。

ひとり、ボックス席に座ろうとしたら、
美人デザイナーのKさんが付き合ってくれた。

「ニャゴさん将棋やりませんか?」とKさんに誘われる。
フツーなら断る理由は、なにもない。

だけど、その日は疲れていたし、
ここ10年余り、将棋の駒に触っていないのでお断りした。

2戦ほど他の人の対局を見ていたら、
なんだかムズムズしてきて、結局やってみることに・・・

Mさん、Kさんに連勝してニコニコしていたら、
マスター音さんの挑戦を受けた。勝った。

なあんだ、オレって強いじゃん。
しばらくは将棋にはまってしまうかもしれない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

6社会が定例に

「これって3社会じゃなくて、6社会になっちゃいましたね」
若手のU君が、ぼそっとつぶやいた。

4月8日、業界親睦会「3社会」メンバーの有志5人が、
私の「卒業祝い」のために集まってくれた。

おじさんは私だけ、他の5人は20代、30代の働き盛りだ。
若い人たちが、忙しい中わざわざ集まってくれたことがうれしい。

当初は3社だったメンバーのうち、2人が転職し、
1人が定年転職したことで、6人で6社になった。

誰からともなく、この会を定例会にしようという声が上がり、
次回は、会のマドンナ・K姐さんの誕生会に決まった。

若い人たちと、違和感なく
ワイワイ騒げる自分が、ちょっと自慢だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.10

編プロは忙しい

正直言って、編プロは忙しいです。
ブログを書いているヒマがありません。

入社した日から、急遽入院した前任者の
仕事を引き継いで、バタバタしていました。

本日、ようやく48ページの情報誌を
印刷所に入稿して、なんとか一段落。

つい先日までホームページの運営とかやっていたのに、
実働一週間で雑誌一冊仕上げるのは結構大変です。

だけど、お金をもらって
ボケ防止と考えれば、お安い御用です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.04.06

人は「感情」から老化する

精神科医・和田秀樹の著書に、
人は『感情』から老化する―前頭葉の若さを保つ習慣術」(祥伝社新書)がある。

例えば、周囲から半分リタイアした人と見られながら、
4年間働き続けるのは結構きつい。

しかも年俸も大幅に下がる。
モチベーションは下がり、人は老化していくだろう。

そういう意味では、
継続雇用というのは残酷な制度だ。

転職して何が変わったか?
まず寝起きが良くなった(目覚まし要らず)。

10時出社なので余裕があり、
朝食を摂るようになった。

昼下がり、睡魔に襲われなくなり、
残業が苦にならなくなった。

もちろん、現実はいいことづくめではないけれど、
少なくとも、「感情」から老化することはないだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.02

自分には向いている職業

「始業は10時だけど、誰も来てないと思うから11時でいいよ」
と言われていたけれど、10時前には赤坂に着いた。

事務所に電話を入れたけれど、案の定、誰も出ない。
こういういい加減さって嫌いじゃない。

少なくとも、毎朝の朝礼よりも向いていると思う。
まだ鍵を貰っていないので、とりあえず周辺を散策した。

赤坂は思いの外、桜の木が多い。
強風に吹かれて、花びらが舞う。

いきなり2つのプロジェクトを引き継いで、
頭の中が、ちょっとグジャグジャ。

結局、結構タイトなスケジュールで、
いきなり9時過ぎまで残業した。

初日なので、社長らと4人で軽く飲んだ。
これがまた経費なんですね(内緒だよ)。

忙しかったけれど、あっという間に時が過ぎた。
自分には向いていると思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »