« まだまだ青いね・・・ | トップページ | 「大学への数学」生みの親の死 »

2008.05.12

もの悲しい光景

事務所近くのローソンで、
もの悲しい光景を見てしまった。

たまたま12時近くに入店したら、
お弁当コーナーに「大型のり弁タイムサービス」の張り紙。

普段は450円の「大型のり弁」が、
数量限定で350円になるらしい。

数個しか残っていなかった「のり弁」は、
目の前であっという間に消えうせた。

購入者は35歳前後の働き盛りの男性ばかり。
一生懸命仕事をして、350円の昼食は、ちょっと悲しい。

いや待てよ、前の会社でも、定年延長のおじさんたちが、
連日「小諸そば」に通っていたのを思い出す。

“景気回復”とはいうけれど、
働く人たちに還元されない“景気回復”って何だろう?

|

« まだまだ青いね・・・ | トップページ | 「大学への数学」生みの親の死 »

コメント

 私も今日はもの悲しかった・・・・
見事にニャゴさんから袖にされたのだから。携帯にも何度も電話をいれたのですけどね。
 忙しかったためか、認知だったのか定かではありませんが。新宿随園別館午後6時。まだ思いださない?

投稿: 青うさ | 2008.05.13 23:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40197/41181249

この記事へのトラックバック一覧です: もの悲しい光景:

« まだまだ青いね・・・ | トップページ | 「大学への数学」生みの親の死 »