« 飲んで、飲んで、飲み疲れて・・・ | トップページ | マッコリのビール割り »

2008.06.11

たばこ1箱千円の笑止

たばこを1箱千円にすれば9兆5千億円の税収増。
仮に消費量が3分の1に減っても3兆円超の税収増。

千円になれば禁煙する人が増えるので、
健康被害が減って国民医療費も抑えられる。

これが値上げ派の言い分であるらしい。
だけど、世の中にいいことずくめなんてありえない。

例えば、携帯やインターネットの出現で世の中便利になったが、
一方で、新たな犯罪や弊害が続出している。

新たなことを検討するときは、プラス面だけでなく、
必ずマイナス面も押さえておかなければならない。

考えられることは、まず値上げ直前の大量買い占め。
たばこ畑からたばこの葉が盗まれる事件も頻発するだろう。

当然「闇たばこ」が跋扈する。
周辺諸国からの密輸も活発化するにちがいない。

原価は安いわけだから、
1箱500~600円で売ってももうけは大きい。

“正規”のたばこを購入する人は減るから、
税収は思うように伸びず、逆に犯罪対策の出費が増える。

もちろん、国民医療費も抑えられない。
むしろ、劣悪なたばこの喫煙増加で医療費は増える。

世の中って、そんなもんでしょう。
笑うのは闇社会の人たちだけかもしれない。

|

« 飲んで、飲んで、飲み疲れて・・・ | トップページ | マッコリのビール割り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40197/41499393

この記事へのトラックバック一覧です: たばこ1箱千円の笑止:

« 飲んで、飲んで、飲み疲れて・・・ | トップページ | マッコリのビール割り »