« 夢は夜ひらく | トップページ | 怖い絵 »

2008.07.25

病膏肓に入る

YOUTubeは、藤圭子の後、とうとう
南沙織「17才」、天地真理「水色の恋」まで来てしまった。

病膏肓(やまいこうこう)に入るとはこのことか。
ま、こればかりではいかんと本郷図書館に。

本郷図書館は根津の図書室と違いさすがに充実している。
とくに岩波新書が充実しているのがいい。

今回は深川英雄「キャッチフレーズの戦後史」と、
鎌田慧「ドキュメント屠場」の2冊を借りた。

「キャッチフレーズの戦後史」は、
昭和という時代を振り返るには格好の書だ。

敗戦直後の角萬「結婚とは何んぞや」から、
平成元年の三共「24時間たたかえますか」まで。

テレビCMや新聞・雑誌の広告コピーは、
それぞれの時代の空気を鮮やかに映し出す。

このところ食品の偽装問題が騒がれているが、
中でも食肉の偽装は根が深い。

職業差別や身分差別の問題が絡んでいるからだ。
10年前に書かれた「ドキュメント屠場」は一読の価値がある。

|

« 夢は夜ひらく | トップページ | 怖い絵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夢は夜ひらく | トップページ | 怖い絵 »