« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008.08.31

月刊「現代」の休刊

もう雑誌の時代は終わったのか。
講談社の月刊「現代」が年内にも休刊する。

今年に入って、雑誌の休刊が目につく。
第一弾は5月の「主婦の友」(主婦の友社)。

9月の「論座」(朝日新聞社)、
11月の「PLAYBOY日本版」(集英社)が後を追う。

ネットの普及による紙媒体の読者離れ、とか
読者層の高齢化に伴う部数減など、いろいろ理由が挙げられる。

だけど、一番の理由は値段でしょ。
「現代」750円、「論座」「PLAYBOY日本版」780円。

定年延長のおじさんたちの昼食2日分です。活字離れというより、
それだけ生活に余裕が無くなってきているんじゃないか?

| | コメント (0)

カテゴリーの整理

ブログの記事が500本を超えたのを機に
カテゴリーを整理した。

7割方が「雑感」というのでは、
カテゴリーの意味がないからだ。

「雑感」という項目を「新聞・テレビ」「社会・政治」
「暮らし」「交友録」などいくつかに分割した。

それにしても、ブログを始めて4年がたつというのに、
500本というのは、いかにも少ない。

まあ、ほぼ毎日書いているのは、ここ数カ月で、
当初はあんまり熱心に更新しなかったからね。

全体を眺めてみると、記事内容が
「社会・政治」から「暮らし」にシフトしてきている。

その方が、ブログっぽいのかな・・・

| | コメント (0)

2008.08.30

魔のトライアングル?

高校時代の同期がたまに集まる。
これフツーです。

「落雷に感謝!?」で書いたけど、おととい私とU君が飲んだ。
どうやら昨日高校時代の音楽部の集まりでU君とM君が飲んだ。

そうして、本日はM君の弟子のコンサートの後、
私とU君とM君が飲んだ。

これ、あんまりフツーじゃないでしょ。
だって、卒業以来42年もたっているんだからね。

しかもU君は全出席。
きっとU君はひまなんだな・・・

昨夜は東京クヮルテットのI君も参加してたらしい。
ちょっと、うらやましい私がいる。

だけど、この3人は、9月10日の
Y君帰国歓迎会でまた集まるんだよね。

| | コメント (2)

擬似家族について

梨木香歩の世界は擬似家族の世界だ。
もはや家族は物語を紡ぎ出せないのか?

家族というものが崩壊して久しい。
僕らの身の回りにはバツイチがあふれている(私も含めて)。

会社=擬似家族という時代がたしかにあった。
こちらも派遣社員の浸透で破壊されたようにみえる。

人と人とのつながりは、どこに行ってしまったのか?
ネットの中に本当のつながりがあるとは思えない。

唯一残っているのは、飲み屋の常連の世界ではないか?
昨夜「しゃれこうべ」の句会に参加して、そんな気がした。。

| | コメント (1)

2008.08.29

落雷に感謝!?

今日(28日)は、私にとって大切な日だった。
今日飲まなければ、休肝日5日間自己タイ記録達成だったのだ。

結局この記録は、達成することはなかった。
「今日誕生日なんだけど」というU君のメールが入ったからだ。

バカヤロー、61歳の誕生日がどうした! 俺には記録がある!
だけどメンバーを聞いてすぐに OKを出した。

メンバーの中にY嬢の名前があったからだ。
男子校の飲み会って基本的にじいさんばかりだ。

こういう貴重な飲み会を断る手はない。
楽しく飲んでお開きになった後、落雷の洗礼を受けた。

新宿から乗車した中央線が水道橋で停まってしまった。
頼みの都営三田線も終電だ。

困った。今日は財布の中に2000円しかない。
ようし、歩けるところまで歩こう。

結局、千駄木まで最後まで歩き通した。
最近、運動不足だし、落雷に感謝!?

| | コメント (2)

2008.08.28

深夜のカップ麺

深夜2時過ぎ、なんとなく小腹が空いた。
雨続きで冷蔵庫にこれといった買い置きもない。

徒歩1分圏内に、松屋もなか卯も営業している。
だけど、昼間でさえ入らないのに深夜に入るのはいやだな。

近くのセブンイレブンでカップ麺でも買おうか、と思いつつ
結局は5分ほど先の99円ショップまで足を延ばした。

こういうメーカーものって、コンビニと99円ショップでは、
50円ぐらい値段が違うんだよね(細かい)。

普段カップ麺の類はほとんど食べない。もともと、
ラーメンやうどん・そば自体がインスタント食品ではないか。

インスタント食品って昔の名残なのかもしれない。
子どもの頃は、麺類は外食か出前で食べるのが一般的だった。

近所の商店街は、肉屋、魚屋、八百屋と専門化していて、
食材として麺類を売っている店が無かったからだ。(※)

今はね〜、スーパーでなんでも売ってるから、
インスタント製品を食べるメリットは少ない。

そんなわけで、韓国牛骨しおラーメンというのを買った。
げげっ、結構うまいじゃん。

牛骨ってのがちょっと気になるけど、
ま、毎日食べるわけじゃないから・・・


※追伸
よく考えると、うどんの玉は乾物屋で売っていた気がする。
ただ、当時は家族構成が多く、お米と違い
うどんをいっぺんに何人分も作るのは大変だったからか?
例えば鍋焼きうどんとか、何となく出前のイメージが強い。

| | コメント (0)

2008.08.27

休肝日 今日で4日目!

同僚と飲むというケースが無くなった分、
会社を辞めてから、さすがに飲む機会が減った。

今週は金曜まで飲み会が入っていないので、
久しぶりに肝臓に長期休暇を与えることにした。

金曜日は「しゃれこうべ」の句会、
土曜は知人のコンサートの後、絶対飲むことになる。

タバコと違って、酒は飲まないでもそれほど苦にならない。
2日飲まないと体が軽くなり、もう少しこの状態を、となる。

さすがに4日目の今日は、酒が飲みたいというより
人恋しくなって、飲みに行こうか迷ったが、我慢した。

これだけ空けたのは、今年1月の
健康診断の前以来だな。体調いいです。

| | コメント (0)

自家製スタミナ豆腐サラダ

夏といえば冷や奴が定番とはいうものの、
居酒屋にでも行かない限り、自宅では意外に食べない。

以前、居酒屋でスタミナ豆腐を注文したら、
冷や奴の上に、ザーサイのみじん切りが乗っているだけ。

ザーサイって、スタミナつくのか?
とにかく、今日は豆腐を食べようと心に決めた。

絹ごし半丁を手でぐしゃりとつぶして皿に盛り、
ザーサイのみじん切り、レタス、貝割れ、じゃこをトッピング。

あとは、すりごまとポン酢をかけて出来上がり。
完成まで数分です。ま、これなら毎日でもいいかな。

7分目ぐらい食べて、気分を変えたければ、
ごま油製のラー油をかけると、またひとしおです。

| | コメント (2)

2008.08.26

アンケートフォームを簡単に

しばらく気がつかなかったけれど、
Googleドキュメントに新たな機能が追加されていた。

アンケートフォームを簡単に制作して、
自分のブログやホームページに埋め込むことができる。

面白そうなので、試しに作ってみた。
これは単なる一例で、いろんなパターンが可能です。


| | コメント (3)

2008.08.25

コンピューターには勝てない

最近、将棋の勝率が下がっている。
やはり店で指しているだけでは限界がある。

少しはお勉強もしなければ、と
ネットで無料ソフトK-shogiをダウンロードした。

初級なら何とかなるだろうと高をくくっていたら、
まったく歯が立たない。

いつも通り指したのでは数分で負けてしまう。
恥ずかしながら10戦全敗です。

なぜだろうと考えてみる。
コンピューターはミスを犯さない。

常に最善の手を打ってくる。
誘い手にも絶対に乗ってこない。

これでは勝てません。たまには勝てないと、
「遊び」としての面白みがありません。や〜めた。

| | コメント (0)

2008.08.24

西原本をゲット!

既存の古本屋とBOOK OFFの違いは、
希少価値に重きを置くか、本の状態に重きを置くかだ。

それは、BOOK OFFの「買い取り価格表」をみれば明らかだ。
本を 「特A、A、B、C、D」の5つのランクに分けて査定する。

特A---発行三ヶ月以内の新刊本
A---発行一年以内の本
B以下---発行一年以上の本
C---汚れ、紙焼け有り
D---売る価値の無い廃棄処分対象となる本 

例えば、 Cは買い取り額が一律10円。文庫本特Aが50円、
新書特Aが70円、単行本特Aが150円、という具合だ。

希少価値に重きを置かないから、
相原コージの「コージ苑」 が100円で売っていたりする。

それでは掘り出し物の宝庫かというと
必ずしもそうはならない。

まず客層が書籍愛好家ではないし、たとえ希少本でも
古くて汚ければ廃棄処分になってしまうからだ。

私はBOOK OFFに入ると、まずは
漫画100円コーナーの「サ行」の棚に目を凝らす。

西原理恵子の本を探しているからだ。
先日、「ちくろ幼稚園」(正・続・サイゴ)3冊を計300円でゲットした。

こういうのは本当のファンとは言えなのかもしれないが、
今は、西原のマンガ本1冊に1000円を支払う元気がない。

| | コメント (0)

続・そうめんはみな同じではない

昨日、高校時代の友人「正」くんから電話が入った。
「明日、例の『島原小町』が届くから自宅にいてね」

「そうめんはみな同じではない」というブログに、「正」くんから
全粒粉素麺「島原小町」に入れ込んでいます、というコメントが。

次回頼むときは一声かけてとコメントを返したら、
早速、送っていただき、本日午前中に届きました。

小麦の表皮・胚芽・胚乳まで挽きこんでいるので、
見た目、上質のおそばを思わせる。

パンフには、そうめんの担々麺、そうめんチャンプルー、
冷やし中華そうめん、といったレシピも。

こしがあって、おいしいです。今回は、
つゆだく志向の私も、そばつゆ少なめでいただきました。

| | コメント (2)

2008.08.21

いざウズベクへ

海外旅行って何回ぐらい行っただろう?
これまで、あまり意識したことがない。

改めて紙にざっと書き出してみたら25回と出た。
香港5回、ハワイ5回なんてのがあるから15カ国ぐらいか。

初めての海外旅行は32歳の時。
失業中、友人に誘われてヨーロッパ20日間の旅に出た。

失業中だったからパスポートを取るのが大変だった。
当時、免許証も保険証も持っていなかったからだ。

結局、雇用保険給付票を身分証明にパスポートを取得した。
このときの旅が、日程的には最長記録となる。

雑学倶楽部の世話人として行くのは、
カンボジア、イタリアときて、今回のウズベキスタンが3回目だ。

昨20日は、表参道の旅行会社で最終打ち合わせ。
打ち合わせの後、旅行会社の人も含めて飲んだ。

二次会はIさん、M君と私の3人。
3人中2人がバツイチだ。最近バツイチってフツーになったね。

| | コメント (0)

2008.08.20

ある人生

図書館で書棚を眺めていたら、ふとXさんのことを思い出した。
若いころ大変お世話になった人だ。

初めて失業して、退職の挨拶回りをしていたら、
「次が見つかるまで、うちに籍を置かないか」と言ってくれた。

何年か後に再会したとき、65歳過ぎてまだ仕事をしている。
「思いの外、仕事人間ですね」と軽口をたたいた。

「フリーが長かったから、厚生年金の期間が足りないんだよ」
顔は笑っていたが、心なしか寂しげに見えた。

人より何年か長く働いて、これからが余生というとき、
こだわった年金の恩恵もさして受けずに、ガンで亡くなった。

Xさんは若いころ、子連れの女性と再婚をした。
後年、その子どもが大きな文学賞を受賞した。

子どもの自慢話をするときの、
あの誇らしげな笑顔が忘れられない。

図書館の書棚には、その作家の著書が何冊も並んでいた。

| | コメント (0)

次のイベントは総選挙だ!

ちょっと気が早いかもしれないけど、
少なくとも私の中でオリンピックは終わった。

次の関心事は、ここ一年以内に実施される総選挙だ。
一番注目しているのは、やはり政権交代。

自民党がいいとか悪いとかではなく、
長期政権が続けば、それだけ権力の腐敗が進むからだ。

民主国家のいいところは、革命を起こさなくても、
適度に政権が交代すること。

その点、日本は少し異常ですね。
せっかくの権利を行使しない人たちが多過ぎる。

酒の席では、いっぱしの理屈を言うくせに、
実際には投票所に足を運ばない。

投票所に足を運ぶのは、
現政権から利益を受けている人たちが過半数を占める。

これでは政権交代は実現しません。
とにかく、より多くの人が一票の権利を行使すること。

よく内閣支持率だ政党支持率などと言うけど、関係ないです。
重要なのは一票を行使して「投票率」を上げること。

普段選挙に行かない人が野党に投票すれば、野党が勝つ。
政権交代なんてあっという間です。

唯一の例外は、小泉の郵政選挙。
熱に浮かされて与党に投票したのではお話になりません。

郵政が民営化されて、何かいいことがありましたか?

| | コメント (0)

2008.08.19

パソコンゲームにはまる

この季節になると、マンションの通路側に
アブラゼミの遺骸を目にするようになる。

まあ、そういう生涯なんだから仕方ないけど、
あまり見たくない光景だ。昨日の朝、初めて見た。

暑いときには、妙に歩きたくなるのに、
少しでも涼しくなってくると戦意喪失するから不思議だ。

ここ数日、パソコンゲームにはまってしまった。
特に寝る前がやばい。もう一回、もう一回となる。

以前、会社勤めをしているとき、ある部署のおじさんたちは
ひまなときパソコンゲームばかりしているという噂があった。

私は自慢じゃないが、仕事中にブログは書いたけど
パソコンゲームはしたことがない。

100円パソコンがいつも手元にある。
つい魔がさして手を出してしまった。別に違法ではない。

ゲームは単純なスパイダ ソりティアの中級。
10回に1回ぐらいしか成功しないから、余計にはまる。

| | コメント (0)

2008.08.18

いつの間に もう秋!

昨日、今日と涼しい日が続く。
思わず窓を閉め、長ズボンをはいた。

<いつの間に もう秋! 昨日は 夏だった・・・>
これは立原道造の「また落葉林で」という詩のフレーズ。

おおっと、また教養をひけらかしてしまった。
ま、当方にもいろいろ都合があって、大目に見てね。

8月7日が立秋とはいえ、まだまだ暑い日は続く。
例年、秋分の日前後のお墓参りは暑いからなあ・・・

今年は、来月19日から26日までウズベキスタン旅行なので、
兄弟揃ってのお墓参りは無理だな。

お参り後、南千住でのウナギが楽しみなのに残念!

| | コメント (4)

2008.08.17

いきものがかり

世の中が便利になっていくと、
仕組みがどんどん複雑になっていくね。

200円デーにいきものがかり「桜咲く街物語」を借りた。
当然、iTunes経由でiPodにコピーされる。

こんなとき著作権料はどうなるのだろう。
一部にiPodなどに著作権料を上乗せしようという動きもある。

消費者としては、ちょっと複雑な気分だ。
消費者は安いルートがあれば利用したい。

だけど、アーティストに著作権料が入らない
というのもなんだか心苦しい。

このあたり税金で何とか補償できないのか?
実際、税金をドブに捨てるような使い方をしているんだから。

| | コメント (0)

イナダのお茶漬け

神保町といっても、かなり九段下寄りに
源来酒家という中華料理店がある。

ここのスープチャーハンが結構いける。
チャーハンの上に鯛の刺身をのせスープをかける。

鯛茶漬けの中華バージョンという感じ。
器が石焼きビビンバの器だからなかなか冷めない。

昨夜のイナダの刺身が数切れ残っている。
使い道に困っているときスープチャーハンを思い出した。

これでお茶漬けやってみるか。
熱々ご飯に刺身を並べお茶漬けの素と熱湯をかける。

結構いけます。暑い中、熱いお茶漬け。
たまにはいいものです。

| | コメント (0)

2008.08.16

焼酎の牛乳割り

金曜日は久しぶりの二日酔い。
やはり休肝日明けがきいたのか。

こんな日は飲まなきゃいいのに、
イナダの刺身など買ってしまったので飲む。

イナダというのは、まあブリですね。
ブリは出世魚で、ワカシ、イナダ、ワラサ、ブリと名を変える。

ブリは、夏は味が落ちるけれど、
イナダは逆に夏のほうがおいしい。

二日酔いのときは焼酎の牛乳割りが胃にやさしい。
ウイスキーの牛乳割りもいいけど焼酎もね・・・

ただし、飲みやすい分、
かえって飲みすぎたりするので注意したい。

なでしこの勝利に気をよくして、
女子バレーまでいかずに寝てしまった。

| | コメント (0)

コミュニティバス「B-ぐる」

火曜、水曜は完全休肝日。
木曜日は神保町方面におでかけ。

いつもは地下鉄を利用しているけど、
今回初めてコミュニティバス「B-ぐる」を利用してみた。

自宅前から文京区役所まで100円。
残りは運動がてら歩く。

駒込駅方面を迂回しているので、
乗車時間は30分ほどかかる。

路線は一方向のみで逆周りがない。
あれば15分ぐらいで着いちゃうんだけど。

急ぐ旅でもないし、なんせ100円だから・・・
だけど、帰りタクシー使ってちゃ節約にはならないな。

| | コメント (0)

2008.08.15

そばつゆの怨念

今日は暑さと二日酔いでヘロヘロです。
そうめんをゆでる元気もない。

近くのそば屋でせいろを頼んだ。
見るとそばつゆが少なめだ。

そばは、つゆをちょこっとつけて食べるのが粋だという。
そばの味覚を引き立たせるためというのは分かる。

だけど町中のそば屋でそれほどのそばは出さないでしょ。
だったら、そばつゆをたっぷりつけて食べたい。

例えば吉野家では、つゆがたっぷり欲しいとき、
「つゆだく」というよき伝統がある。

よし、次回せいろを頼むときは「そばつゆ多め」と言おう。
たぶん言わないと思うけど・・・

関係ないけど、今夜は満月がきれいです。

| | コメント (0)

知らない街を歩いてみたい

かつて、NHKの「夢で逢いましょう」からは、
たくさんのヒット曲が生まれた。

「上を向いて歩こう」もここから生まれた。
私はジェリー藤尾の「遠くへ行きたい」が好きだった。

 知らない街を歩いてみたい
 どこか遠くへ行きたい
 知らない海を眺めていたい
 どこか遠くへいきたい

ウオーキングも、いつも谷根千ばかりというのは芸がない。
そうだ、知らない街を歩いてみよう。

とりあえずメトロに乗った。
緑が多そうなので、代々木公園駅で降りた。

地上に出てみると雨が降っていた。
幸い駅前にドトールコーヒーがある。

こんな時、威力を発揮するのが100円パソコンだ。
外を眺めながら、ブログの下書きなどをして時間をつぶす。

今日のところは、ここまで。
今度は知らない海を眺めに行こう。

| | コメント (0)

2008.08.14

白い雲

自宅マンションのベランダから、
のんびりと夏空を眺める。

高層ビルと高層ビルの間に、
まんまるい白雲がぽっかりと浮かんでいる。

 「ほら そこに
 白雲が
 とんでいるよ
 この星の夜空に
 白い花びら
 みたいにね」

なにげに大宅歩の詩の一節を口ずさんでみる。
視線を戻すと、雲はすでに空飛ぶラクダに形を変えている。

ゆったりとした時が流れる。
長い人生のいっとき、こんな時間帯があってもいい。

| | コメント (0)

そうめんはみな同じではない

人は時に岐路に立たされることがある。
そうめんを食べるべきか、冷やし中華を食べるべきか・・・

本日はキュウリやハムを刻むのが面倒だったので、
そうめんを食べることにした。

そうめんはいつも揖保の糸と決めている。100円ショップで
試しに「北緯40度つるつるそうめん」というのを買った。

ゆでるとき、ちょっとやばいなと思った。
少し太めで、ゆで時間も2分30秒とある。

揖保の糸は1分30秒だ。
おいしくなかった。そうめんはみな同じではない。

もちろん100円ショップの食品が、
すべてダメだというわけではない。

有名メーカーの同じ商品が、
スーパーより50円ぐらい安いケースだってあることだし・・・

| | コメント (2)

タイマーコンセントを買う

よみせ通りに安売り雑貨店がある。
雑貨を探しているときは、とりあえずここをのぞく。

夜、暑くて眠れないけど、
一晩中エアコンをつけっぱなしにしておきたくない。

おやすみモードに設定しておくと、
切れてしばらくすると、暑くて目が覚めてしまう。

おやすみモードが切れるタイミングで、
扇風機が作動する環境を作りたい。

それには、やっぱりタイマーコンセントでしょう。
こういうのって地元の小さな電器店には置いていない。

ここは、安売り雑貨店の出番だ。
あった。2100円だった(ホントに安いのか?)。

プラグの差し込み口が3つあって、プラグを
右2つに差し込めばOFF、左2つならONというタイプだ。

あとでネットで調べたら、15分単位で何度でも
ON/OFFが切り替えられるタイプが990円(送料別500円)。

悔しい・・・

| | コメント (0)

2008.08.13

やなか音楽ホール

友人の作曲家O君のお弟子さん・Gさんから電話が入った。
「30日にピアノコンサートがあるので、ぜひ来て欲しい」

場所は「やなか音楽ホール」だという。
はて、近所に音楽ホールなんてあったかな?

調べてみると、ありました、ありました。
西日暮里駅からの道と、よみせ通りが交差する角っこだ。

なあんだ、いつも通っている道じゃないか・・・
コンクリート打ちっ放しの四角い建物が確かにある。

派手な看板とかがないから、気がつかなかったのだ。
自宅から歩いて10分弱。ぜひ聴きに行きますよ。

Gさんは音大に通うかたわら、O君の教えを受け、
さらに、週1でピアノバーのアルバイトをしている。

初コンサートのGさんにエール。
なんだか今日はエールばっかりだな(苦笑)。

| | コメント (0)

人生は○×式ではない

人は時に岐路に立たされることがある。
右に行くべきか、左に行くべきか・・・

右を選択して失敗したとき、
人は「ああ、左に行けばよかった」と後悔する。

人生は○×式ではない。
左が必ずしも○とは限らない。△や×の可能性だってある。

たとえ右の選択が間違っていたとしても、
道は、そこで終わったわけではない。

気を取り直して、また先に進めばいい。
女子マラソンの野口みずきにエール。

| | コメント (0)

2008.08.12

午前の時間割

男の「魔女修行」の中で、
今週から規則正しい生活をしよう、と書いた。

とりあえず起床時間を8時に設定したが、
これは無理と分かって、すぐに9時に変更した。

自宅マンションの斜め前に、朝8時から営業している
「やなか」という珈琲店がある。

コーヒー一杯180円也。モーニングセットは、
野菜ジュースとトーストがついて380円だ。

ここに100円パソコンを持ち込んで、
メールチェックをしたり、ブログを書いたりしている。

自宅の冷房代も浮くし、リーズナブルだ。
難点はパソコンのバッテリが2時間しか持たないことかな。

午後は、友人・知人の名簿整理でもしようか。
まだ、定年退職の挨拶状も出していないことだし。

さきほど紹介した、無料の宛名印刷ソフトも試してみよう。
だけど、MACに対応しているかな?(対応していませんでした)

| | コメント (1)

多機能な宛名印刷ソフトが無料だって

役所とかに行って、つくづく思ったけど、
最近、字が下手になったな(もともとうまくないけど)。

下手になるだけならまだしも、
困るのは字が書けなくなってきたこと。

簡単な漢字が思い出せない。
先日も「舞」という字が突然書けなくなってしまった。

変換、変換、変換・・・
これってパソコンの弊害だよね(単なる、ボケかもしれないけど)。

活字世代のわれわれにして、この有様だから、
若い人たちは推して知るべし。漢字書けないだろうな。

とまあ、ここまでは単なる前ふりで、
ここでご紹介するのは、無料の多機能な宛名印刷ソフト。

うたい文句に、封書・はがきの宛名印刷はもちろん、
のし袋・のし紙印刷、郵便振替用紙印刷もサポート、とある。

このソフト、まだ実際に試していないので、
関心のある方は、直接、紹介記事を読んでね。

| | コメント (0)

2008.08.11

八木重吉の詩

谷中霊園でセミしぐれを聞いていたら、
ふと、昔読んだ八木重吉の「虫」という詩を思い出した。

 虫が鳴いてる
 いま ないておかなければ
 もう駄目だというふうに鳴いてる
 しぜんと
 涙がさそわれる

この詩は秋の虫について書いたものだが、
今の季節、虫をセミに置き換えてもしっくりくる。

我が国では、セミしぐれは
夏の風物詩として映画などでも使われることが多い。

だけど、セミのいないヨーロッパでは
単なるノイズにしか聞こえないという。かわいそう・・・

| | コメント (0)

100円パソコン まとめ

前にも書いたように、100円パソコンは万人向けではない。
メモ帳やワードパッドは使えるがOfficeは入っていない。

もちろんOfficeのインストールは可能だが、
そのためには外付けのCDドライブが必要になる。

メモリの関係でOfficeを入れたら、
他のソフトのインストールは難しい、等々。

いろいろな意味でハードルが高い。
まあ、とりあえずはネットの閲覧専用と考えた方がいい。

あと、バッテリが3時間と称しているけれど、
YouTubeなど見ていると2時間弱しか持たないのも難点だ。

ただ、ソフトについては、前にも書いたように
私の場合、「Googleドキュメント」を活用している。

「Googleドキュメント」はネット上の無料ソフトで、
Officeとは下記のように対応している。

【Google】     【Office】
 文書--------------------------Word
 スプレッドシート--------Exel
 プレゼンテーション-----PowerPoint

「Googleドキュメント」は、ネット上のソフトなので、
事務所でも、自宅でも、喫茶店でも、どこでも作業できる。

アカウントを取得すれば無料なので、
100円パソコンとは関係なく試してみては・・・

Googleのトップから、
便利なツール>ドキュメントをクリック!

| | コメント (0)

三題噺「セミとキリギリスとイナゴ」

日曜日、妙に三崎坂あたりの人出が多いと思ったら、
この日は谷中恒例の「圓朝まつり」であった。

まつりを横目に谷中霊園方面にウオーキング。
青葉茂れる桜並木の下を歩くのは心地よい。

セミたちが今を盛りと鳴いている。
頑張れよ、寿命短いんだから。

セミは世界中どこにでもいるわけではない。
ヨーロッパには地中海沿岸の一部を除いてセミがいない。

イソップの「アリとセミ」の話が、
「アリとキリギリス」に変更されたのもそのためだ。

イギリス人がアメリカ大陸に移住したとき、
大量発生したジュウサンネンゼミに遭遇した。

見たこともない昆虫を、なんと呼んでいいか分からず、
大量発生つながりでlocust(イナゴ)と呼ぶことにした。

アメリカ英語では、セミを言い表すとき、
いまだにcicada と locust の両方の単語を使っている(らしい)。

試しにlocustを英和辞典で引いてみたら、
イナゴ、バッタ、セミとなっていた。

| | コメント (0)

2008.08.10

男の「魔女修行」

「前歯が少し欠けているね。治しんしゃい」と娘に言われた。
そのときは「実は保険証がなくてね」とも言えなかった。

なんとか保険証も手に入れたことだし、
来週は、早速歯医者に行こう。

「西の魔女が死んだ」の中に魔女修行というのが出てくる。
基本は、早寝早起き、規則正しい生活をおくることだ。

耳が痛い。夜は遅くまで本を読んでいて、
翌日はお昼近くまで寝ていることが多いからだ。

女性はいいね。修行すれば「魔女」になれるから。
男は修行しても「魔男」? ちょっと様にならない。

冗談はさておき、来週からは規則正しい生活をおくろう。
「西の魔女」の主人公まいみたいに簡単な「時間割」を作ろう。

| | コメント (0)

2008.08.09

オリンピックの変遷

金曜日は北京オリンピックの開会式。
いきつけの店はガラガラだろうと出かけたら満員御礼。

これといってオリンピックの話題も出ずじまいだ。
新興国じゃないんだからスポーツで国威発揚という時代じゃない。

試しに東京オリンピックと今回の選手団の写真を比較したら、
まるで別の国の選手団のように見えるだろう。

一番顕著なのは女子バレーボールの選手かもしれない。
片や「東洋の魔女」、片や「東洋の美女」といった風情だ。

本日、不忍通りを歩いていたら、通り沿いの電柱に、
東京都が「オリンピック招致」の垂れ幕をつけて歩いていた。

あ~あ、また税金の無駄遣いだ。
もう東京にオリンピックはいらない。

| | コメント (0)

UFOについて

先日、久しぶりに矢追純一氏出演のUFO番組を見た。
正直言って、私はこの種の番組は嫌いではない。

気になるのは、UFOという表現の誤用、
または意識的な曲解が目に余ること。

ご承知のように、「UFO=未確認飛行物体」であって、
「UFO=宇宙人の乗り物」ではない。

「宇宙人の乗り物」であることが確認できれば、
“未確認”ではなくなるため、「UFO」ではなくなってしまう。

例えば「UFOは実在する」という表現は、
未確認飛行物体の目撃者がいるわけだから間違ってはいない。

しかし、他惑星からの飛来物が実在するということにはならない。
夢は夢として、このあたりは明確にしておきたい。

| | コメント (1)

2008.08.08

グーグルマップがすごいことに

グーグルマップの「ストリートビュー」という機能、
すごいです。ちょっとやりすぎという感じもある。

東京、大阪など12都市の主要道路のあらゆる地点で
360度のパノラマ写真を閲覧できる。

対象になっているのは、札幌・小樽・函館・仙台・東京・
埼玉・千葉・横浜・鎌倉・京都・大阪・神戸の12都市。

車に360度のパノラマ撮影が可能なカメラを取り付け、
公道上を走り回って撮影したという。

ま、言うなれば不動産サイトなどで活用されている、
物件周辺のパノラマ撮影を全国的に展開したようなもの。

繁華街を通る車や歩く人も写っているから、
もしかしたら、あなたも写っているかも。

写したタイミングによっては男女の抱擁シーンも。
五反田周辺で山本モナが写っていたりして。

百聞は一見にしかずと言うから、
まずはグーグルマップのサイトへどうぞ。

見たい地域の地図を表示して、
上部中央あたりにある「ストリートビュー」ボタンをクリック。

だけど、こりゃ絶対悪用されるで。

| | コメント (0)

あまりにもひどい話

ようやく気持ちの整理がついてきたので、
昨日は、諸手続きのため区役所、社会保険事務所を回った。

なにしろ給与明細もない会社だったので、
社会保険関係がどうなっていたのか正直不安だった。

「ずいぶん大変な会社にいらしたんですね!!」
区役所、社会保険事務所の担当者に同情された。

調べると、4月1日に入社したのに、
社会保険関係の資格取得届が6月18日と判明した。

おいおい、資格取得が退職の2日前かよ!
これって、「社会保険有り」のアリバイ作りじゃん。

初めは、私自身が変な目で見られて大変。
なんとか健康保険証は取得できたけど・・・

年金関係、雇用保険関係の手続き、
まだまだ山あり、山ありです。

なまじっか実態を知っているので、
担当者に余り無理は言えないけど、あまりにひどい。

| | コメント (1)

2008.08.07

100円パソコン その後

100円パソコンは、その後どうなったのか?
昨日、ヨドバシカメラで購入しました。

この原稿も自宅前の喫茶店で書いています。
youtubeもさくさく見られるし満足しています。

なにより出先でグーグルが使えるのがありがたい。
メールチェックも簡単に出来るし・・・

私の場合、もともと小型パソコンが欲しかったからで、
だれにでもお勧めというわけではありません。

通信費は1カ月最大で約7000円になりますが、
モバイルやるならこのぐらいの出費は仕方ないでしょう。

なんといっても初期費用が100円というのは魅力です。
あとは三日坊主にならなければの話ですが・・・


| | コメント (0)

2008.08.05

マッコリの赤ワイン割り

以前といっても、もう20年ぐらい前になる。
銀座で焼酎の葡萄割りというのを飲んだことがある。

焼酎とは言っても、当時は
いわゆる甲類という無味無臭のアルコールが主流だった。

これを氷無しのロックグラスにドボドボと注ぐ。
残り1センチぐらいに赤ワインを注ぎ足して出来上がり。

これを下地に2杯ぐらい飲むと、
その日はボロボロで記憶無しというケースも・・・

そんなことを思い出しながら、昨夜
わずかに残っていたマッコリを赤ワインで割ってみた。

ワインは一本500円ぐらいの安ワインでOK。
これは、やばいです。小さい子は真似をしないように!

この場合、氷を入れた方がおいしいかも。

| | コメント (7)

梨木香歩の世界

梨木香歩の作品を3冊続けて読んだ。
西の魔女が死んだ、村田エフェンディ滞土録、からくりからくさ。

著者は「村田エフェンディ滞土録」で、西洋的な社会について、
シモーヌという女性に下記のように語らせている。

「分かるとこだけきちんとお片付けしましょう、
あとの厖大な闇はないことにしましょう」という世界、と。

著者は、「あとの厖大な闇」に迫ろうとしているように見える。
例えば、死、魂、信仰、民族、家系、等々。

どの作品も、外国人を含む
数人の擬似家族が舞台になっている。

本来なら非日常的な空間になるはずだが、
その設定を作り出す課程がスムーズで違和感がない。

ただし「厖大な闇」を扱うために、
非科学的なシーンも頻繁に登場する。

そうしたシーンを許容できるかどうかで、
彼女の評価は分かれてくるのだろう。

私はと言えば、
「からくりからくさ」に結構はまった。

| | コメント (0)

2008.08.03

100円パソコンの衝撃

久しぶりにヨドバシカメラをのぞいて驚いた。
なんと100円パソコンの出現である。(他に手数料2,835円有)

まあ、仕組みはかつての1円ケータイなんかと同じで、
月額2,900〜6,880円のプロバイダー料で稼ごうというもの。

一度契約すると2年以内に解除すると、
それなりの違約金を取られるというあれですね。

WindowsXP Home Editionを搭載しているけれど、
Officeは入っていないから、ほぼモバイル専用となる。

まあグーグルの無料ソフトなどを活用すれば、
そこそこ使えるとは思うけれど・・・

だけど店頭価格44,800円の小型パソコンと、
同24,980円のUSB型の通信端末がセットで100円は食指が動く。

欲しそうにしていたら、娘に
「そんなにパソコンばかり買ってどうする」とたしなめられた。

一日考えてからにしようと、その場を離れたけれど、
まだ完全にあきらめたわけではない。

| | コメント (0)

2008.08.01

ゴールデン街恐るべし

友人のKさんから焼き肉が食べたいというメールが入った。
月島で食べた。たしかにレバ刺しはおいしかった。

二軒目は新宿ゴールデン街に行こうということになった。
行った。最初はグーじゃなくて唯尼庵に行った。

Kさんを帰した後、何軒かに顔を出した。
チャコ、ジュテ、澤、いろいろな昔話をした。

最後は唯尼庵に戻った。
ゴールデン街恐るべし。

| | コメント (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »