« パソコンゲームにはまる | トップページ | ある人生 »

2008.08.20

次のイベントは総選挙だ!

ちょっと気が早いかもしれないけど、
少なくとも私の中でオリンピックは終わった。

次の関心事は、ここ一年以内に実施される総選挙だ。
一番注目しているのは、やはり政権交代。

自民党がいいとか悪いとかではなく、
長期政権が続けば、それだけ権力の腐敗が進むからだ。

民主国家のいいところは、革命を起こさなくても、
適度に政権が交代すること。

その点、日本は少し異常ですね。
せっかくの権利を行使しない人たちが多過ぎる。

酒の席では、いっぱしの理屈を言うくせに、
実際には投票所に足を運ばない。

投票所に足を運ぶのは、
現政権から利益を受けている人たちが過半数を占める。

これでは政権交代は実現しません。
とにかく、より多くの人が一票の権利を行使すること。

よく内閣支持率だ政党支持率などと言うけど、関係ないです。
重要なのは一票を行使して「投票率」を上げること。

普段選挙に行かない人が野党に投票すれば、野党が勝つ。
政権交代なんてあっという間です。

唯一の例外は、小泉の郵政選挙。
熱に浮かされて与党に投票したのではお話になりません。

郵政が民営化されて、何かいいことがありましたか?

|

« パソコンゲームにはまる | トップページ | ある人生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パソコンゲームにはまる | トップページ | ある人生 »