« そうめんはみな同じではない | トップページ | 知らない街を歩いてみたい »

2008.08.14

白い雲

自宅マンションのベランダから、
のんびりと夏空を眺める。

高層ビルと高層ビルの間に、
まんまるい白雲がぽっかりと浮かんでいる。

 「ほら そこに
 白雲が
 とんでいるよ
 この星の夜空に
 白い花びら
 みたいにね」

なにげに大宅歩の詩の一節を口ずさんでみる。
視線を戻すと、雲はすでに空飛ぶラクダに形を変えている。

ゆったりとした時が流れる。
長い人生のいっとき、こんな時間帯があってもいい。

|

« そうめんはみな同じではない | トップページ | 知らない街を歩いてみたい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そうめんはみな同じではない | トップページ | 知らない街を歩いてみたい »