« カテゴリーの整理 | トップページ | ケルシーを食す »

2008.08.31

月刊「現代」の休刊

もう雑誌の時代は終わったのか。
講談社の月刊「現代」が年内にも休刊する。

今年に入って、雑誌の休刊が目につく。
第一弾は5月の「主婦の友」(主婦の友社)。

9月の「論座」(朝日新聞社)、
11月の「PLAYBOY日本版」(集英社)が後を追う。

ネットの普及による紙媒体の読者離れ、とか
読者層の高齢化に伴う部数減など、いろいろ理由が挙げられる。

だけど、一番の理由は値段でしょ。
「現代」750円、「論座」「PLAYBOY日本版」780円。

定年延長のおじさんたちの昼食2日分です。活字離れというより、
それだけ生活に余裕が無くなってきているんじゃないか?

|

« カテゴリーの整理 | トップページ | ケルシーを食す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カテゴリーの整理 | トップページ | ケルシーを食す »