« 甘酒の効用 | トップページ | 99ショップ ウォッチャー »

2008.10.13

ダブルブッキング

以前にも書いたけれど、第2金曜日というのは、
どうしてもイベントが重なってしまう。

今回は、雑学倶楽部の例会と、しゃれこうべの句会、
定例会で言えば、経堂の会というのもある。

経堂では友人のマグロ丼の店が新装開店したので、
一度顔を出したいとは思うのだが、なかなか機会がない。

雑学倶楽部の運営委員という立場を考えれば、
優先順位はおのずから決まってしまう。

雑学の例会は、詩人で、文芸評論家の郷原宏氏を講師に、
「最近のミステリ-事情」について話を聴いた。

ミステリー界は二重構造になっていて、
ベストセラー作家とベストテン作家が一致しないのだという。

ベストセラー作家は、ここ数年、いわゆる御三家の
西村京太郎、赤川次郎、内田康夫が不動だ。

一方、宝島社の「このミステリーがすごい2008」のベスト3は、
佐々木譲、桜庭一樹、有栖川有栖という具合だ。

話しとしては無難ではあったが、カルチャーセンター風で、
雑学の例会としては物足りない感じもした。

9時終了。表参道から経堂に向かう選択肢もあったが、
帰りを考えて神保町しゃれこうべに顔を出した。

|

« 甘酒の効用 | トップページ | 99ショップ ウォッチャー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 甘酒の効用 | トップページ | 99ショップ ウォッチャー »