« 至福のとき | トップページ | 佐々木譲「笑う警官」ハルキ文庫 »

2008.10.27

「貨幣それ自体が投機である」

少し旧聞に属することだけど、忘れないうちに書いておこう。
10月17日(金)付の朝日新聞の3面に掲載された記事だ。

テーマは「経済危機の行方」で、解説は岩井克人東大教授。
全文は長いのだけど、興味深い部分を下記に抜粋する。

【 資本主義全体が投機であり、本質的に不安定だと私が考えるのは、実は資本主義を支える貨幣それ自体が純粋な投機と考えるからだ。貨幣の存在は、物々交換の手間をはぶき、経済を大いに効率化した。しかし、貨幣それ自身に、本質的な価値はない。それを何かと交換に他の人が受け取ってくれると予想し、また、その人も他人が受け取ってくれると予想しているから、持っているに過ぎない。
 だから、隠された形ではあるが、貨幣自体が投機なのであって、結局、貨幣の信用は「みんなが貨幣であると思っているから貨幣だ」という自己循環論法で支えられているにすぎない。】

常日頃思っていることをここまで代弁してもらえると、
なんだか胸のつかえが、とれたような気分になる。

そうなんだよなあ。
紙幣って、ホントはただの紙切れにすぎないんだよね。

それなのに、人々はお金をめぐって命のやり取りをしている。
最近の2億円事件なんて典型だよね。むなしい。

|

« 至福のとき | トップページ | 佐々木譲「笑う警官」ハルキ文庫 »

コメント

まっこりバー行きましょうよ!
にんにくさえなければプリンスU君は平気でしょうscissors

U君は「委員会、アイツ幹事でしょhappy01」って待ち望んでますよぉ~!
U君、兄様のブログかなり読み込んでます。
コメントしたくても出来ない事情を悔やんでおられました。

投稿: Y嬢 | 2008.10.29 01:37

蕎麦打ち大会じゃなくて、
そば屋で新そばを食べただけです。

店はM君のマンションの裏にあるので、
今度U君にナンパされたとき、
連れてってもらってくださいね。pig

委員会はまっこりバーでやりたいんだけど、
U君が反対してるからな~

投稿: 健 | 2008.10.28 13:03

今日も帰りに駅でバッタリ会ったU君にナンパされちゃいましたhappy01
U君も遅くまで残業してるんだなぁ~・・・。

そのままいつもの焼き鳥へ連行され、『紙幣はただの紙切れなんだっ!punch』との力説をお鍋をつつきながら拝聴させていただきました。
ところで、「初台の某所で極秘に蕎麦打ち大会が開催されたらしい」との情報をU君からゲットear  いいなぁ。。。
U君と私は食べたいです。。。。

投稿: Y嬢 | 2008.10.28 00:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 至福のとき | トップページ | 佐々木譲「笑う警官」ハルキ文庫 »