« 鷹匠のそば | トップページ | 「貨幣それ自体が投機である」 »

2008.10.26

至福のとき

土曜日の朝、「8時ですよ!」という呼び声で目を覚ました。
なんだ、なんだ朝っぱらから。全員集合じゃないんだから・・・

そうそう、この日は朝からそばを食べに行く約束だった。
前日我が家に泊まった安川氏とM氏の3人で出かける。

前日の飲み会は、約20年ぶりのメンバーも何人かいて
大いに盛り上がった。久しぶりに記憶なしです。

安川氏の写真集は朝日新聞神奈川版のインタビューや、
神奈川新聞の書評など、神奈川方面では注目度が高いらしい。

せっかくだから、ここで書名だけでももう一度紹介しておこう。
安川千秋写真集「倉庫 横浜・横須賀」ワールドフォトプレス。

根津の隠れ蕎麦屋「鷹匠」まで歩いて7、8分。
満席ではないが、板の間のテーブル席はほぼ埋まっている。

まあ時間帯が時間帯だから、一人で来ている人も少なくない。
10分ほど待たされて、とりあえずビール。

冷酒のお通しに出た酒盗がうまいです。
お通しなのに思わずお代わりを頼んでしまった。

おそば絶品です。朝からちょっとぜいたくなひととき。
家に戻って、まっこりを3人で1リットル空けてお開き。

先週は、水曜日も初台で新そばを食べる会があった。
メンバーはウズベク組のM君とIさんの3人。

書いとかないと怒られちゃうからな・・・
やっぱり、うまいそばはうまい。当たり前だけど。

|

« 鷹匠のそば | トップページ | 「貨幣それ自体が投機である」 »

コメント

次回の倫理委員会の幹事は貴殿ですわよ~note

投稿: Y嬢 | 2008.10.28 01:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鷹匠のそば | トップページ | 「貨幣それ自体が投機である」 »