« イカをさばく | トップページ | 解放感という快楽 »

2009.01.20

鍋のはしご

春は曙、冬は鍋、とは言うものの、
どうしてもマンネリになるのは避けられない。

本日付、朝日新聞の生活欄に、
二つの鍋が紹介されていた。

ひとつはブリ大根鍋、ひとつはギョーザ鍋。
おいしそうなので、さっそくトライした。

本日は寒いこともあって、昼はギョーザ鍋、
夜はブリ大根鍋。鍋のはしごである。

ブリ大根鍋は、煮物のブリ大根とは一味違い、
さっぱりとして美味。

豆板醤を効かせたピリ辛だれで食すのがポイント。
このピリ辛だれは他の鍋にも応用できそう。

|

« イカをさばく | トップページ | 解放感という快楽 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イカをさばく | トップページ | 解放感という快楽 »