« 「カクヤス」は必ずしも格安ではない | トップページ | ひとり芋煮会 »

2009.02.08

必要なものは・・・

若い頃、太宰治の書簡集で気に入っていた一節があった。
先日、確認のため久々に本棚の奥から引っ張り出した。

亀井勝一郎編「愛と苦悩の手紙」(角川文庫)がそれだ。
奥付を見ると昭和41年12月9版とある。

40年以上も前の計算になる。
さすがに周辺の酸化が激しい。

探していたフレーズは意外に簡単に見つかった。
誰宛の手紙かを覚えていたので索引から引けたのだ。

太宰26歳の時、友人・今官一に宛てた手紙の一節だ。

「必要なものは、叡智でもなかった。思索でもなかった。学究でもなかった。ポーズでもなかった。愛情だ。蒼空よりも深い愛情だ」

まあ、いかにも若い頃好きになりそうな一節だよね。

|

« 「カクヤス」は必ずしも格安ではない | トップページ | ひとり芋煮会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「カクヤス」は必ずしも格安ではない | トップページ | ひとり芋煮会 »