« 田中角栄と小沢一郎とアメリカ | トップページ | 独り暮らしの原点 »

2009.03.10

ダルダル病 ここに極まれり

以前からその気がなかったわけではないが、
最近はかなりダルダル病が重症になってきた。

例えば、書評ブログの更新など、
小一時間あれば済んでしまうのに先送りしてしまう。

そんなわけで、原稿が届いてから10日目にして
本日、ようやく書評ブログを更新した。

今回は(正)氏の「廃墟建築士」三崎亜記と、
(雄)氏の「楽園の歳月 宮迫千鶴遺稿集」宮迫千鶴。

そろそろ社会復帰しなくちゃ、かな・・・

|

« 田中角栄と小沢一郎とアメリカ | トップページ | 独り暮らしの原点 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 田中角栄と小沢一郎とアメリカ | トップページ | 独り暮らしの原点 »