« 書評ブログを更新! | トップページ | お花見雑感 »

2009.04.03

今日も夢みる

記憶というのは不思議だ。先日あるフレーズが
何の脈絡もなく頭に浮かんだ。

「あの日の海は 二人のために輝き
あの日の山は 二人のためにそびえてた」

歌の題名も歌手名も覚えていない。20歳前後のころ、
葉山の海の家でみんなが歌っていた記憶がある。

早速検索してみたら、ありました。
万理村れいとザ・タイム・セラーズの「今日も夢みる」。

1968年とあるから、ちょうど20歳のころの歌だ。
YouTubeはすごいです。ちゃんと出てきます。

http://www.youtube.com/watch?v=w144CF5_cMk 
時代を感じるなあ。懐かしい・・・

|

« 書評ブログを更新! | トップページ | お花見雑感 »

コメント

このころ、海の家で、マージャン好きの
ジャン姐という女の子がいてね、
私、惚れました。

投稿: 健 | 2009.04.05 00:27

ヤバイ、私この曲歌えます・・。

と言うか、このころの曲素直なメロディにストレートな歌詞が多くて・・・
ぎゃっと叫びたくなるくらい恥ずかしい

投稿: FLOG | 2009.04.04 00:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 書評ブログを更新! | トップページ | お花見雑感 »