« 本当のこと | トップページ | 続・3人のミュージシャン »

2009.05.19

続・本当のこと

民主党は政権交代を求めてここまで来た。
小沢一郎が選挙のプロであることは誰もが認めるところだ。

鳩山は小沢を選挙担当の代表代行に指名した。
組織が適材適所を志向してどこが悪い。

逆に今回、小沢を選挙担当からはずしたら、、
民主党は政権交代を放棄することになりはしないか?

メディアは小沢が選挙担当に就任したことで、
小沢院政だの小沢傀儡だのと批判する。

つまり、メディアは政権交代を求めていないということになる。
メディアも結構、既得権益の恩恵を受けているからだ。

日本のメディアはチェンジを嫌がっている。
なんだかんだ言っても、いい給料もらっているからね。

|

« 本当のこと | トップページ | 続・3人のミュージシャン »

コメント

チェンジは嫌だ、
今のままでいいという人は
自民党に投票すればいいんじゃないでしょうか。

国民は自分の選びたい人を選ぶわけですから。

ただ、自分で考えずに、
メディアに誘導されるのはお馬鹿ですよね・・・

投稿: 健 | 2009.05.19 23:38

 でもあの代表選はおかしかったと思いますし、自民党同士の争い、旧自民党、現自民党、新自民党入り乱れての争いです。
小沢さんの限界は「あまりに自民と過ぎたこと」。鳩山さんは悪くすれば「藤山愛一郎さん」。 これで政権交代なんて、恥ずかしくて。

投稿: 青うさ | 2009.05.19 21:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本当のこと | トップページ | 続・3人のミュージシャン »