« 不忍池異聞 | トップページ | 漢字の読み方 »

2009.08.09

「1010」ってなんだべ?

2,3年前、給湯器が故障したとき、
1週間ばかり銭湯に通ったことがある。

12時近くなっても入れるから、
飲み会で多少遅くなっても大丈夫だ。

とは言っても、入浴料430円だから、
1週間で3000円超、1カ月なら1万円を超える。

私は、よく顔をあわせるので、1階上の親娘が、
毎日、銭湯に通っているのを知っている。贅沢だ。

ま、等価交換で建てたマンションの地権者だから、
金に不自由はしていないんだろうけど・・・

おそらく部屋が手狭なため、浴室を
納戸代わりに使用しているのだろう(だからどうした?)。

前置きが長くなったが、「1010」は「イマルイマル」ではない。
要するに、東京都公衆浴場組合発行のPR誌(季刊)なのね。

「TOKYO銭湯物語」「嗚呼、女湯万歳!」とか
「銭湯検定」など、記事はそれなりに盛りだくさんだ。

こういうお気楽雑誌の制作は楽しいかもしれないが、
広告がほとんど取れていないから、いつまで続くかな・・・

|

« 不忍池異聞 | トップページ | 漢字の読み方 »

コメント

もう少し、オヤジギャグを勉強しないといけませんな。
よければ、家庭教師買って出ますが(笑)

投稿: 健 | 2009.08.24 23:52

イマルでなくて
まるいでもなくて
1010は
セントー、、、
難しかった。

投稿: さちにゃろ | 2009.08.23 22:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 不忍池異聞 | トップページ | 漢字の読み方 »