« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009.09.28

外食する人々

僕らの世代が外食するといえば、家庭ではなく
レストランとか食堂(古いな・・・)で食事をすることだ。

ところが今は、文字通り外で食事をする。
ここ3日間で、そんな光景を3度目撃した。

土曜日の昼時、ローソン脇のコンクリートの上で、
若いカップルが弁当を食べていた。

日曜日の午後6時過ぎ、新宿3丁目を歩いていた。
なぜかというと浅川マキのライブを聴くためだ。

ここでもローソン前の植え込みに座り込んで、
中年男が夕飯らしきものを食べていた。

よく観察してみると、その夕食は
白ご飯にカップ味噌汁をぶっ掛けたものだった。う~む。

月曜日の午後3時、駐車場の片隅で、
外国人のカップルがカップヌードルをすすっていた。

昨日と比べれば、これなど微笑ましい光景だ。
昨今、外国人旅行者といえども裕福ではない。

谷中には外国人専門の安旅館がある。
出てきた家族連れ4人は迷わず「松屋」に吸い込まれた。

ま、これなど正しい「外食」なんだけどね。

| | コメント (0)

2009.09.20

めぐり合わせの妙

1954年12月、自由党の吉田茂(麻生太郎の祖父)内閣から、
日本民主党の鳩山一郎(鳩山由紀夫の祖父)内閣に変わった。

2009年9月、自由民主党の麻生太郎内閣から、
民主党の鳩山由紀夫内閣に変わった。

1993年7月、野党に転落した自民党は
河野洋平(河野太郎の父)を総裁に選出した。

2009年9月、野党に転落した自民党は、
果たして河野太郎を総裁に選出するのか?

1984年6月、河野洋平は自民党を離党し、
新自由クラブを結成し党首に就任した。

2009年?月、河野太郎は総裁選に敗れたら、
離党して新党を結成するだろうか?見ものだ。

| | コメント (0)

久々に荒業を見た・・・

「神宮外苑の森のガーデンで飲んでるんですけど~」
昨日午後3時、編プロ時代の女性編集者Mさんから電話が。

辞めて一年以上たつのに覚えていてくれたか・・・
うれしくなっていそいそと出かけた。

写真収集担当のSさんと3人で6時ごろまで飲んだ。
なんだか同窓会のような趣に。

会計のときMさんが、カードを取り出しながら
「私がまとめて払います」と宣言した。

ん? この光景、以前にも見たことがあるぞ。
財布にも銀行にも残金が少ないときの荒業だ。

20年ほど前、同僚のSa嬢は、
給料日前になると飲み会を企画する。

例えば5人で飲んで一人3千円だとすると、
カードで支払うSa嬢の手に現金1万2千円が集まる計算だ。

こういう荒業を男子では見たことがないから、
もしかしたら女子特有の技なのかもしれないな。

この方式は、へたにおごったりすると、
彼女の手元に現金が入らないから厄介だ。

2軒目は神保町しゃれこうべ。ここはおごった。

| | コメント (0)

2009.09.19

心理的な距離

谷根千にはマッサージ店、歯科医、ドラッグストアが多い。
やはり中高年層が多いということなんだろうか。

ほかにも街を歩いていると、美容院、クリーニング店、
喫茶店、コンビニなどが目立つ。

以前にも書いたけれど、西日暮里周辺で
健保が使えるマッサージ店がオープンした。

自宅からは徒歩で15分くらいかかる。
暑かったり、雨が降ったりすると結構おっくうな距離だ。

いつのまにか足が遠のいてしまった。
そのうち、よみせ通りに同じような店がオープンした。

ここは自宅から5分の距離だ。悪いけどこちらにシフトした。
西日暮里の店は、こうして顧客を一人失った。

| | コメント (0)

2009.09.18

サンマルクカフェがオープン!

昨日、行きつけの珈琲店「やなか」に立ち寄ったら、
顔なじみの店員さんから回数券を勧められた。

一杯180円のコーヒー6杯が5杯分の価格で飲める。
これまでになかったサービスである。

これは近接する千駄木駅前のビルに
サンマルクカフェがオープンすることと無縁ではない。

サンマルクはブラック190円、ブレンド200円だが、
自家製デザートとセットなら150円になる。

なかなか微妙な価格設定だ。
本18日オープンなので早速行ってみた。

オープン当日だけあって結構繁盛している。
「やなか」の常連の顔もちらほら見かける。

こんなのんびりとした下町でも、
シビアな戦いが繰り広げられているのだ。

| | コメント (2)

2009.09.13

「麻垣康三」という選択

「三角大福」という造語がある。
ポスト佐藤の自民党総裁の有力候補たちだ。

三木武雄、田中角栄、大平正芳、福田赳夫の4人。
田中、三木、福田、大平の順で総理になった。

ポスト中曽根は「安竹宮」。
安倍晋太郎、竹下登、宮沢喜一の3人だ。

竹下、宮沢は総理になったが、
安倍は1991年5月、志半ばで病死した。67歳だった。

ポスト小泉の有力候補と言われたのが「麻垣康三」。
麻生太郎、谷垣禎一、福田康夫、安倍晋三。

安倍、福田、麻生はすでに撃沈。
残った谷垣で自民党を立て直せるか?

| | コメント (0)

跡地めぐり

よみせ通りの中ほどで人だかりがしている。
ドラッグストア「ぱぱす」のオープニングセールだ。

ティッシュやトイレットペーパーが飛ぶように売れている。
ほぼ全品20%OFFということで、レジ前も長蛇の列だ。

私も釣られて、クリネックスティッシュ5箱222円と、
爽健美茶2リットル175円というのを買った。

たしか、ここは長い間駐車場になっていたところで、
「ぱぱす」は谷中銀座の店が手狭で移転してきたのだ。

移転といえば、西日暮里駅近のルノアール跡は、
同じくドラッグストア「一本堂」に変わっていた。

ここも数軒先の店が手狭になって移転したものだ。
ドラッグストアって、そんなに儲かっているのか?

一方、千駄木駅前のミスタードーナッツ跡は、
まもなくサンマルクカフェがオープンする。

| | コメント (0)

2009.09.09

♪世論なんてさ~

世論って何だろう?
次の自民党総裁に誰を望みますか?

舛添要一、石破茂、石原伸晃・・・
ホントか?

人々は日常生活の中で、こんな会話をしているのか?
「次の自民党総裁は舛添さんがいいわ!」

こんなのもある。
「民主党は小沢支配が心配だわ!」

全部、メディアがつくっているだけだ。
高速道路料金無料化7割が反対! ホントか?

私は、民主党はマニフェストに示したんだから、
断固として高速道路料金無料化を実施すべきだと思う。

私は運転しないけど・・・
だって、世論ってメディアがつくってるんだよ。

| | コメント (0)

2009.09.08

高橋お伝の墓

谷中霊園はウオーキングコースの中でも
お気に入りのひとつだ。

桜並木の下をのんびり歩くもよし、
気になった墓の説明板を読みながら歩くもよし・・・

谷中に高橋お伝の墓があることは知っていたが、
こんなメインストーリートにあるとは思わなかった。

メインストリート「さくら通り」のほぼ中央、
公衆トイレの隣にひっそりと建っている。

建立の世話人に仮名垣魯文の名がある。
作品でもうけささてもらった罪滅ぼしか。

脇に立てられた説明板には、
「墓に詣でると三味線が上達するというジンクスがある」と。

私は別に三味線をやっているわけではないが、
洒落でお賽銭を置いてきた。

| | コメント (0)

2009.09.05

書評「ブック・ナビ」を更新

書評「ブック・ナビ」を更新しました。

(雄)氏の田中克彦「ノモンハン戦争」と、
(正)氏の半藤一利、保阪正康、井上亮「『東京裁判』を読む」の2冊です。

| | コメント (0)

2009.09.04

ふたりの法子

酒井法子は松田聖子(本名・蒲池法子)にあこがれていたという。
ともに福岡県出身で、名前も同じ法子だったからだ。

松田聖子のデビューは1980年、
酒井法子のデビューは1986年だ。

聖子は1986年には、すでに長女・沙也加を出産、
「ママドル」のさきがけとなっている。

来年でデビュー30年、結婚、出産、二度の離婚を経て、
今も「アイドル」というポジションを保ち続けている。

一方の酒井も、聖子には及ばずながら、
結婚、出産を経て「ママドル」の道を歩み始めていたのに・・・

| | コメント (0)

2009.09.03

ケルシー再び

選挙が終わったら、なんだか気が抜けてしまった。
だけど、あんまり更新しないと孤独死を疑う向きも・・・

いつもの青果店の店頭にケルシーが並んでいた。
以前も書いたけど、ケルシーはスモモの一種。

緑色で先端がとがっており、大きさはスモモの倍ぐらい。
味はスモモより、やや甘目というところか。

入荷が少なく店頭に並ぶのはほんの一瞬だ。
迷わず買った。

| | コメント (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »