« 続・地下鉄巡礼団 ニャゴニャゴ派 | トップページ | ベランダからの風景−2 »

2009.11.17

うかつにダムをひく国費を無駄に使う

これ、今話題の事業仕分けでの発言ではありません。
「土屋耕一回文集」に出てくる回文です。

「ウカツニダムヲヒクコクヒヲムダニツカウ」
なるほど、立派に回文になっている。

う〜む、土屋耕一はすごい。もっと驚くのは
この単行本の発行が1972年ということです。

つまり、今から37年も前に、世間には
ダムは無駄という認識があったということになる。

ちなみに、ダムは無駄(ダムハムダ)、
これも立派な回文ですね。

※「軽い機敏な仔猫何匹いるか―土屋耕一回文集」 角川文庫

|

« 続・地下鉄巡礼団 ニャゴニャゴ派 | トップページ | ベランダからの風景−2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 続・地下鉄巡礼団 ニャゴニャゴ派 | トップページ | ベランダからの風景−2 »