« 浅川マキの死 | トップページ | 娘へのみやげ »

2010.01.18

映画「Mr.&Mrs.スミス」と星新一「ひとつのタブー」

年末年始から先日のソウル旅行にかけて、
アルコール漬けの日々が続いた。

健康オタクの私としては、とりあえず
日曜日は断酒の日に決めた。

酒を飲んでいないと手持ち無沙汰なので、
日曜洋画劇場「Mr.&Mrs.スミス」を観た。

警官の尋問を逃れるため、お互いをカップルと偽るが、
一目惚れで電撃結婚した殺し屋同士の夫婦。

お互い殺し屋稼業を隠すため
夫は設計士、妻はシステムエンジニアと偽る。

う〜む、この設定、
どこかで読んだことがあるぞ・・・

星新一「たくさんのタブー」(新潮文庫)所収の
ショートショート「ひとつのタブー」がそれだ。

こちらは、客船が難破して
無人島に流れ着いた男と女の仮面生活。

ふたりとも某国の秘密情報部員なのだが、
男は電気製品のセールスマン、女は薬剤師と名乗る。

もちろんストーリーは全然違うけれど、設定は同じだ。
アンジェリーナ・ジョリーがカッコよかったから許す。

|

« 浅川マキの死 | トップページ | 娘へのみやげ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浅川マキの死 | トップページ | 娘へのみやげ »