« ジャレド・ダイアモンド「銃・病原菌・鉄」上・下 | トップページ | ベランダからの風景−13 »

2010.05.25

仕分けについて思う

ある時期、某編集プロダクションに在籍したことがある。
いろいろあって約3カ月で辞めてしまったけど・・・

そこで某財団法人のPR誌の制作も担当した。
これが典型的な天下り法人なのね。

もちろん、編プロとしてPR誌の制作はフツーだ。
ただ、そこに怪しげな人物がからんでくる。

某政治家の元秘書だとか、某経済誌の元編集者とか・・・
当然、制作費は相場より高くなる。

民間なら許容されないような編集費が
補助金の名のもとにまかり通ってしまう。

しかも、表4は財団法人日本宝くじ協会の広告だ。
広告効果はほとんど期待できない。

今回の仕分け第二弾を見ていて、
そんなことを思い出した。

仕分けは単なるパフォーマンスで終わらせてはならない。
もっと根本的に、もっと徹底的にやらなければ。

|

« ジャレド・ダイアモンド「銃・病原菌・鉄」上・下 | トップページ | ベランダからの風景−13 »

コメント

頑張って欲しい。
が、蓮舫が怖過ぎ。

投稿: ちか | 2010.05.26 19:20

おおっ、臨場感のあるお話ですね。
仕分けをきっちりやったあと、そこで捻出したお金を、次はどうやって有効に使うか… そちらの方が決まっていないと、なかなか落ちつかなかったりもしますね。

投稿: oxox | 2010.05.26 00:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジャレド・ダイアモンド「銃・病原菌・鉄」上・下 | トップページ | ベランダからの風景−13 »