« オランダーウルグアイ | トップページ | 宮崎 駿「紅の豚」 »

2010.07.08

スペインードイツ

3時半、キックオフ。
お、4分過ぎ、サポーターが一人ピッチに侵入。

6分半、スペインのチャンス。
出だしはスペインが押し気味だ。

13分半、スペインのプジョルがシュート。
15分、ドイツのコーナーキック。

19分、スペインのラモスのシュート。
31分半、ドイツが一本目のシュート。

ドイツも、ようやくエンジンがかかってきたか。
前半0−0、ドイツ前半は守備的に終始。

前半を見た限り、ゲーム展開は
昨日の方が見ごたえがあったな。

これでは寝られん。お、夜が明けて来た。
後半もこの調子なら寝よう。

後半28分、スペイン・プジョルのゴール!
ようやく堅守を破ったぞ。ますます寝られん。

スペイン、決勝進出!!!
ドイツの守りはすごかったが、守備だけでは勝てん。

|

« オランダーウルグアイ | トップページ | 宮崎 駿「紅の豚」 »

コメント

今、録画観ましたー。
ドイツは何故ずっと守備だったのでしょう?
リードもしてないのに。

スペインの個人技が光る試合でしたね。


oxoxさん
日本にはまだチャンスにはディフェンダーまで攻撃に参加する
気迫があります!
が、今日のドイツにはなかった気がします。

投稿: ちか | 2010.07.08 22:35

>ドイツの守りはすごかったが、守備だけでは勝てん。

日本もですね。いかに芸術的な守りでも・・・

投稿: oxox | 2010.07.08 21:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オランダーウルグアイ | トップページ | 宮崎 駿「紅の豚」 »