« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010.08.27

枇杷橋から谷田橋へ

Hasi_2

暑い。暑いとブログどころではない。
気がつけば10日近くの空白が・・・

千駄木に住み始めて10年がたつ。
ずいぶんご近所探訪もしたけど分からないことも多い。

先日、森まゆみ「不思議な町 根津」を読んだ。
分からなかったことどもがストンと腑に落ちた。

上の写真は枇杷橋跡の標識。
よみせ通りと団子坂下柳通りの交差点に建っている。

裏側には藍染川と枇杷橋の由来が書いてあるが、
こちらは車道側なので気がつかない人も多い。

よみせ通りの下には今でも暗渠になった藍染川が流れている。
藍染川を上流に向かってみる。

まずは西日暮里駅前通りと交差するが、
ここにはそれらしい標識は建っていない。

さらに逆上ると今度は田端駅前通りと交差する。
このあたりになると川は谷田川と呼ばれるようになる。

ここにも何も標識はないが、角地には
谷田橋薬局という店があり、橋の名残を残している。

ここに架かっていた谷田橋は田端八幡神社に保存されている。
神社の入口には下記の標識が。

Hatiman

Yatabasi

鳥居の手前に見えるのが谷田橋。不思議な光景だ。
実はこれ、子どもの頃からよく知っていました。

右に見える神輿格納庫の裏側に
わたしは30年間も住んでいたのでありました。

神社からの帰り道、近くの薬局から白衣のおじさんが。
年格好からいって、小学校の同級生Yくんの可能性が高い。

声をかけることは出来なかった。
なにしろ50年のブランクがあるからね。

| | コメント (2)

2010.08.18

ゴーヤ酒を漬ける

先日アロエ酒というのを漬けた。
髪の毛にいいという話を聞いたからだ。

小瓶で漬けたので、まだホワイトリカーが残っている。
何か他に漬けるものはないか?

八百屋でふとゴーヤが目に入った。
ゴーヤ酒なんてあるのかな? 安いので買った。

家に帰って調べてみるとゴーヤ酒あります。
あんまりウマそうじゃないがとりあえずつくる。

種やわたを取らずにそのまま輪切りにして漬けるので簡単だ。
はてさて、どんな果実酒?ができるものやら・・・

| | コメント (2)

2010.08.14

なあんだ、見えるんじゃん

Hanabi2

8時過ぎ、外でドンドンと音が聞こえる。
ん? どこかで花火か?

ベランダの正面には何も見えないが、
柵に寄りかかって右(南)側を見ると花火が上がっている。

もっといい写真撮りたっかったけれど、
気がついたのが終了5分前・・・

東京湾花火が見えるの初めて知った。

| | コメント (2)

2010.08.12

悩ましい

Jitensya

最近、バスに乗る機会が増えた。
バス停近くの自転車屋さんの店先が気になる。

カラフルな折りたたみ自転車たちが誘っている。
自転車が一台くらいあってもいいかな・・・

もちろん、必ずしも折りたたみである必要はないが、
マンションの自転車置場に空きがないので。

店頭で一番安いのは税込みで1万7640円だ。
20インチ、変速6段ギア。

試しにネットで検索してみると
同じ条件で、な、なんと8980円(送料別)というのがある。

しかも本体約14キロと軽い。
安いのは中国製だからなのか?

ただ、駅徒歩2分の環境に住んでいて
果たして自転車が必要なのかという問題が残る。

買ってもベランダの肥やしになってしまう可能性も高い。
一方で、実用ではなく趣味を広げるという観点もある。

お試しで安いのを買ってみるか?
う〜ん、悩ましい。

| | コメント (2)

ベランダからの風景−15

2010811

夏空にそびえる東京スカイツリー。
8月11日現在の高さは408メートル。

Hinode8

ちょうど日の出のころに一度目が覚める。
日の出の位置がまた南寄りに戻ってきた。

台風の影響か、
低い雲が北に向かってゆっくりと流れていく。

| | コメント (1)

2010.08.08

ある一日

Yuuyake

先週木曜日、暑いし、ちょっと用事もあったので
夕食は惣菜でも買おうと谷中銀座へ。

マンションのドアを開けると夕焼けが。
アンコウが小魚を飲み込もうとしているような・・・

不忍通り沿いはマンションが林立していて、
このスペースしか眺望がとれない。

Souzai

谷中銀座も6時半を過ぎるとほとんどが店仕舞い。
角の惣菜屋さんだけが繁盛している。

谷根千は惣菜屋さんが少なくないけど
この店は安くて美味しいので人気がある。

手前で「激安弁当280円」の旗が風に揺れている。

| | コメント (2)

2010.08.03

無題

それほど親しかったわけでもないのに、
ボディーブローのように効いてくる訃報があるね。

ゴールデン街の飲み仲間のH氏の訃報は
2,3年遅れで聞いた。

なんの面識もないけれど、
つかこうへいの訃報もこたえた。

本日、22時半に帰宅したらポストに一枚のハガキ。
差出人をみても見覚えがない。

読めば差出人は知人の娘さんであった。
ここ30年間、年賀状だけのおつきあい。

だけど、24歳から32歳の8年間、
それなりの交流があったね。合掌

| | コメント (1)

スイカ なう

「最近スイカ食べてないよね?」
「だって、スイカひとりで食べるの侘しくね?」

「そうそう、台所で立ち食いになっちゃうよね」
「タネがあるからね」

スイカは切ったやつでも一回では食べきれない。
だから嫌いじゃないけど買うのを躊躇しちゃう。

昨日、おぼろ豆腐を買いに出たついでにスイカを買った。
スイカそのものより、皮の浅漬けが食べたかったからだ。

最近、テレビでスイカの皮の浅漬けがうまいと聞く。
ぜひ食べてみたい。

そんなわけで、いま風呂上がりにスイカを立食いして
これから浅漬けの制作にとりかかる。

| | コメント (1)

2010.08.02

猫町散歩

Sanpo1

アルコール抜きのために夕方散歩に出かける。
前から気になっていた崖の上の住宅。

デジカメ忘れたのでケータイでパチリ。

Sanpo2

最近の東京メトロのCMは千駄木だよね。
丁子屋さんとか、夕焼けだんだんとか・・・

谷根千は別名猫町とも呼ばれている。
坂の途中にあるこぢんまりとした「猫町カフェ」。

Sanpo3

すぐとなりの階段下には本物の猫ちゃん。

Sanpo4

夕暮れ時になると、街の様子がいつもと違う。
道幅2メートルに満たない路地裏に赤ちょうちんが・・・

| | コメント (2)

大ウケの招き猫

Nyago1

先日の我が家での飲み会で
大ウケした招き猫(ちかさん撮影)

Nyago2

実は兄弟分がいたのです。

いまでこそ500円玉の貯金箱になっているけど、
元はと言えばおせんべいの容器。

白がしょうゆせんべい、黒がごませんべい。
イラストレーター久世アキ子さんの作品です。

久世さんとは雑学倶楽部でご一緒したことがある。
コルゲンコーワのケロちゃんコロちゃんのデザインが有名。

あとは知る人ぞ知るネコのソクラテス。

| | コメント (2)

おぼろ豆腐の効用

実は日曜日も学芸大学の I さん宅で、
打ち合わせ兼飲み会。

日本酒を飲み過ぎましたです、ハイ。
そんでもって、本日は食欲がありません。

思いついて谷中銀座の豆腐店「武蔵屋」で
おぼろ豆腐を買う。

ここのおぼろ豆腐は安くて美味しいです。
どんぶり一杯で230円(本日特売で210円)。

あとで知ったのだが、おぼろ豆腐には
様々な効用があるらしい。

例えば、老化防止、美肌効果、骨粗鬆症、ダイエット効果、
整腸作用。数え上げればキリがない。

暑くて食欲がないときは、これに限るな・・・

| | コメント (2)

スカイツリーと花火を観る会

Hanabi
(ちかさん撮影)

以前は近くに将棋好きのK子さん夫妻が住んでいて、
将棋大会の名目で相互に家庭訪問していた。

このころは部屋は定期的に整頓されていたのだが、
K子さん夫妻が転居してから部屋は散らかり放題だ。

これではイカンと行きつけの店常連兼マイミクの
○×○×さんご夫妻とちかさんご夫妻をご招待した。

当日は隅田川花火大会で、ベランダから
花火とスカイツリーがみえるというふれこみ。

実は花火は遠いし、ビルが邪魔してしょぼいんだけど、
要は部屋がきれいになり、楽しく飲めればそれでいいのだ。

人様にお出しするほど料理上手ではないので、
「枝豆しか茹でない」と宣言して持ち込みをお願いしていた。

Sasimi
(ちかさん撮影)

しかし人を招待しておいて枝豆だけでは「世間体」が悪い。
そこで夜店通りの魚屋でお刺身盛り合わせを注文した。

一点豪華主義でなんとか体裁は整った。
あとは両ご夫妻の大量の持ち込みに助けられた。

お酒はビールと「魔王」ならぬ麦焼酎「閻魔」1升、
2次会用?にジャックダニエル1本を用意した。

○×○×さんの沖縄みやげ
ハブ酒「億万長蛇」が異彩を放つ。

6時半から始まった宴会は大いに盛り上がり
11時過ぎ中締め。遠方の○×○×さん夫妻帰宅。

飲み物は焼酎水割りからバーボンソーダに。
ちかさん夫妻と3人でさらに3時間の2次会。

いや〜、飲んだ、しゃべった、楽しかった。

| | コメント (2)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »